『ワールドトリガー』の空閑遊真の寿命はどれくらいかを考察します。空閑遊真の肉体は黒トリガーに封印されていて、トリオン体で存在しています。

今回は、空閑遊真の寿命の考察、死亡しかけた過去について解説します。

【ワールドトリガー】空閑遊真が死亡した過去も解説

はじめに、『ワールドトリガー』の空閑遊真が死亡しかけた過去について解説します。空閑遊真は過去に戦場で瀕死の重傷を負い、肉体を黒トリガーに封印することで一命を取り留めています。

瀕死状態となった理由

空閑遊真は、幼少期から父の空閑有吾とともに、様々な近界国を周っていました。父の空閑有吾から戦闘技術を教え込まれ、空閑有吾とともに近界国の戦争に傭兵として参加していました。

傭兵として生活していたある日、空閑遊真は戦場で瀕死の重要を負います。通常の治癒では治らないと判断した空閑有吾は、自らの命と引き換えに黒トリガーを作成し、空閑遊真の肉体をトリガー内部に封印することで命を救いました。

トリオン体の遊真

その後、空閑有吾は、空閑遊真の肉体をトリオン体のみで生成することに成功しますが、有吾自身は体力と気力の全てを使い果たしてしまい、死んでしまいます。空閑遊真は、本来の肉体は空閑有吾が作った黒トリガーに封印されているため、体の成長は11歳から変化することはありません。

一方で睡眠は不要となり、怪我をしても一時的な損傷だけですぐに再生できるようになりました。しかし、黒トリガーに封印されている瀕死の肉体は徐々に死へ向かっているため、肉体が滅んでしまうと、トリオン体の空閑遊真も消滅してしまいます。

【ワールドトリガー】空閑遊真の寿命はどれくらい?

空閑遊真の寿命は、黒トリガーに封印されている肉体の寿命です。トリオン体はあくまでも外見を形成しているに過ぎません。

物語では、空閑遊真の寿命については言及されていないため、寿命がどれくらいかは不明です。そこで、空閑遊真の寿命はどれくらいか考察していきます。

物語の流れから、主に下記3つどれかになると考えられます。

●あと1〜2年
●あと10年くらい
●クライマックスのネタに使う

1つずつ、考察していきます。

あと1〜2年

1つ目は、あと1〜2年という考えです。空閑遊真の肉体は10代と非常に若いものの、瀕死の状態であれば身体の再生能力にも限界が有ります。

黒トリガー内部に封印されているため、本来であれば間も無く死んでしまう肉体をいつまでも保管し続けることは不可能でしょう。そのため、肉体は持って1〜2年であるという考察です。

『ワールドトリガー』が2013年から連載され、空閑遊真の肉体が封印されたのは作品スタートから4年前になります。そう考えると、少なくとも5〜6年は肉体は瀕死の状態で耐えていることになり、肉体に限界がきてもおかしくありません。

物語の展開にもよりますが、そろそろ空閑遊真の黒トリガーと寿命について言及されても良い時期でしょう。

あと10年くらい

2つ目は、あと10年くらいという考えです。未来が見える迅悠一が「焦らずじっくりやればいい」と言っているため、すぐに死亡することはないと判断することもできます。

瀕死の状態で10年間も肉体がもてば、「焦らずじっくりやればいい」と言って差し支えない、十分な長さといえます。別に「10年」である必要はありませんが、20〜30年だと「そんなに長いと、そもそも瀕死の設定っているのか?」という物語の根幹に関わる別の問題も出てくるため、長くても10年くらいという意味合いもあります。

クライマックスのネタに使う

最後が、「クライマックスのネタに使う」という考えです。「クライマックスのネタに使う」というのは、特段時間軸などには言及せず、物語がそろそろ終わりそうなタイミングで、作者と編集部が都合良く、空閑遊真の寿命について描いていくというパターンです。

非常にリアリスティックな考え方ですが、物語の構成上、主人公で人気キャラクターの空閑遊真を途中で死亡させるわけにもいかないでしょう。空閑遊真の死については物語の集大成、つまり、クライマックスで言及していくほうが盛り上がるだろうという考えです。

『ワールドトリガー』の最大の伏線といっても良いため、ギリギリまで話のネタとしてとっておく可能性も高いです。

【ワールドトリガー】空閑遊真を殺した黒トリガーは誰?

最後に、空閑遊真を殺した黒トリガーについて考察します。黒トリガーの正体については明らかになっていませんが、下記の4つの特徴があります。

●子供のような容姿
●近接戦闘タイプ
●サイドエフェクトはスピードタイプ
●貫通系の技を持つ

空閑遊真が瀕死になった回想シーンで、子供ような黒い容姿が登場しています。どんな人物かは不明なままですが、スピードに長けた空閑遊真が背後を取られ、近接で身体を貫通されたことから、上記の特徴が考えられます。

空閑遊真を殺したのは天羽月彦ではないか、という説もありますが、天羽月彦のサイドエフェクトはまだ不明であり、確定的な情報はありません。一方で、天羽月彦はS級のボーター隊員であり、作中最強ともいえるため、何か因縁染みた関係があっても不思議ではないでしょう。

まとめ

今回は、

●【ワールドトリガー】空閑遊真が死亡した過去も解説

●【ワールドトリガー】空閑遊真の寿命はどれくらい?

●【ワールドトリガー】空閑遊真を殺した黒トリガーは誰?

これらについてまとめました。

以上となります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう