文豪ストレイドックスは多数の登場人物の人間関係も見どころの一つです。

 
中でも、中島敦と泉鏡花の関係は仲睦まじく、読者に「恋愛感情があるのでは?」と気になる人は多いと思います。

 
今回は文豪ストレイドックスの中島敦と泉鏡花の関係について深堀りをしてみました。

 

 

中島敦と泉鏡花の関係は?

現在2人は武装探偵社の寮で一緒に暮らしており、非常に密な関係性であることは間違いありません。

 
中島敦と泉鏡花は共通点が多く、敦は年下の鏡花を放っておくことができないようです。

 
鏡花は、過去に自分が両親を殺したと勘違いし、ポートマフィア所属時は「人を殺したくない」という本心がありながら、組織の命令で35人を殺しています。

 
目的のためなら殺人を正当化する組織の教えにより、登場当時はかなり曲がった精神状態にありました。

 
敦は、生きる意味を模索する鏡花を孤児だった頃の自分と重ね、武装探偵社に入る前から何かと気にかけていました。

 
一方で鏡花は14歳という設定ながら、あまり感情を表に出さないタイプです。

 
しかし、鏡花が敦へ話す言葉や表情から推測にするにあたり、他のメンバーとは違い、何かしらの好意を抱いていることは間違いなさそうです。

 

過去に1日デートはしている


 
敦と鏡花は作中では1度、半日ほどのデートをしています。

 
敦が鏡花を助けた翌日、国木田独歩から軍警につきだせと指示されましたが、確実に死罪になる鏡花を見捨てるわけにいかず、「ひとつ本日は羽を伸ばされてみては」と動揺しながら誘い出したのです。

 
意外にも鏡花は乗り気であり、

 
・クレープを食べる
 
・あんみつを食べる
 
・クレーンゲームを楽しむ
 
・買い物をする

 
など、横浜の街をまわりまくっています。

 
アニメのオリジナル要素としては、観覧車に乗るシーンもありましたね。

 
このシーンの後に敦が芥川龍之介に捕まるという悲劇になりますが、非常に心温まる場面でした。

 

中島敦と泉鏡花の恋愛感情を考察

ファンの一部でも2人の心の内を知りたいという人は多いです。

 
これまでの原作のシーンを元にして2人に恋愛感情はあるのかを考察していきます。

 

敦は先輩として面倒をみている?

敦から鏡花への感情は恋愛ではなく、過去の自分と同じ境遇にいた鏡花を「助けてあげたい」「自分が面倒をみないと」というような親心や兄弟愛に似た感情と推測できます。

 
敦は、鏡がポートマフィアにいた頃から年下の女の子ということで街に一緒に出かけたり、警察に捕まるのを防ぐために嘘やハッタリで身分を隠そうとしたりと面倒をみてあげています。

 
また、武装探偵社で共に働くようになってからも、非常に大切にしている様子です。

 
実は戦闘知識や記憶力というスペックは鏡花の方が優れていますが、敦は可愛い後輩として気にかけているのでしょう。

 
鏡の出社前夜も共にごはんを食べながらフォローしてあげていました。

 

鏡花は気を許している?


 
鏡花にとって敦は、ポートマフィア(闇社会)から武装探偵社へと導いてくれた恩人です。

 
鏡花は作中ではあまり感情を表に出さないタイプですが、敦との会話ではふとした時に表情が緩むシーンが多いです。

 
恋愛感情かどうかは定かではないですが、かなり仲が良く、気をゆるしていることは間違いありません。

 
鏡花は、敦が当時ギルドにいたルーシー・モード・モンゴメリと対戦した後、真っ先に迎えに行きました。

 
対戦中はモンゴメリの異能により別空間におり、異能が解消された途端に「・・・心配した。」と飛びついて抱きしめていましたね。

 
実は対戦したのは敦と谷崎潤一郎の2人でしたが、真っ先に敦に向かうあたり、何かと好意を抱いている可能性はありますね。

 
話は前後しますが、ポートマフィアから抜け出した当初も、夜叉白雪で敦のために戦うシーンがありました。

 

鏡花は先輩として尊敬している?

政府から許可がおり、鏡花が武装探偵社社員として初出社を控えるシーンでも、敦を信頼していることがわかります。

 
「明日は初出社だね、大丈夫?」と尋ねる敦に対して、鏡花は、

 

「大丈夫、もう失敗しない。貴方が一緒だから」

 
とはっきりと述べています。

 
その後の一コマでの敦は非常に頬が緩んでおり、かなり信頼されていることに嬉しながらも驚いている様子でした。

 
かつては殺人を目的に生きてきた鏡花の心情が、大きく変わったと改めて感じるシーンでしたね。

 
しかし、これは恋愛とはまた違い信頼関係だと推測されます。

 
敦もこれまでずっと見てきた鏡花に対して、よくここまで成長してくれた、という気持ちが強いでしょう。

 
同居をしており、入社日が近い敦と鏡花のため、コンビを組むことも少なくありません。

 
ただ、恋愛感情というのは早計であり、良き同僚や血の繋がっていない兄妹のような感覚だと推測できますね。

 

中島敦と泉鏡花は実際は師弟でも兄弟でもない

 
文豪ストレイドッグスではなく、現実世界の中川敦と泉鏡花の2人は特別な縁はありません。

 
作家として尊敬している部分はありますが、大きな関わりは判明していません。

 
泉鏡花は名前から女性と勘違いされますが、実際は男性の作家です。

 

 
また、鏡花が使う異能「夜叉白雪」は、実在した泉鏡花の「夜叉ヶ池」という戯曲がモチーフです。

 
若干ネーミグングが異なりますが、「夜叉ヶ池」に登場する龍神様の名前が白雪であり、女性らしさを出すために上手く変更しています。

 
文学的な側面でも両者の間には接点がないため、文ストでの設定は漫画ならではといえるでしょう。

 

モンゴメリは中島敦が好きで嫉妬?

 
敦と鏡花には恋愛感情はないと思われますが、元ギルドで喫茶店「うずまき」店員のモンゴメリは敦に好意を抱いています。

 
これは作中でもかなり鮮明に描かれており、敦と鏡花がコンビで行動している時もかなり機嫌が悪く、嫉妬しているような描写がありますね。

 
セリフでも半ば告白をしそうな面もあり、恋愛感情を抱いているといえそうです。

 

「わたしが働き始めたのは、「待ってるから」って約束を守れなかった事を謝るためと、それから・・・」

 
ここまで言いかけた時に、敦がくしゃみをして雰囲気が変わりますが、顔を赤らめているあたりから察することができそうです。

 
他にも、喫茶店でモンゴメリが煎れたコーヒーを嬉しそうに飲む敦に対して、

 

「な、何よ、その目!!騙されないないわよ!」

 
非常に動揺をしていました。

 
今後はどのような関係なるかはわかりませんが、2人の接点も非常に注目です。

 

まとめ

今回は、

 
●中島敦と泉鏡花の関係は?
 
●中島敦と泉鏡花の恋愛感情を考察
 
●モンゴメリは中島敦が好きで嫉妬?

 
の3点ついて記載しました。

 
敦と鏡は今後はどうなるかは定かではないですが、現段階では恋愛要素はなさそうです。

 
一方で、モンゴメリは敦に恋愛感情を抱いていることが間違いなさそうですね。

 
漫画だけでなく、アニメも好評な文ストですが、今ならアニメ1〜3期を全話無料で視聴できる方法があります。

 
違法サイトを使わない安全な方法のため、気になる人はチェックしてみてくださいね。
 

文豪ストレイドッグス アニメを全話無料で見る方法!

 

 
他にも文豪ストレイドッグスに関する記事をまとめています!

Twitterでフォローしよう