大人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」に登場する花輪くん。

 
豪邸住むだけでなく、毎日ロールスロイスで小学校に送迎されるなど、お金落ちキャラとして描かれています。

 
花輪くんはお金持ちのレベルを超え、「富裕層」という言葉がぴったりの存在です。

 
では、なぜ花輪くんは普通の公立小学校に通っているのでしょうか。

 
東京ではなく静岡に住み続けている理由と関係しているのでしょうか。

 
今回は、ちびまる子ちゃんに登場する花輪くんが公立へ通う理由について深掘りをしていきます。

【ちびまる子ちゃん】花輪くんが公立小学校に通う

ちびまる子ちゃんに登場する花輪くん(本名:花輪和彦)は、まる子と同じ3年4組の生徒です。

 
まる子が通う小学校は公立であり、これ自体は普通の設定ですが、富裕層の花輪くんも同じ学校に通っています。

 
学校でのシーンをみればわかりますが、まる子やたまちゃん(本名:穂波たまえ)は徒歩で通学しているのに対し、花輪くんは使用人ヒデじいによりロールスロイスで送迎してもらっています。

 
ロールスロイスは数千万円する超高級車であり、作中の時代(1960〜70年代)を考えると一般家庭ではまず購入はできません。

 
子供向けアニメのため大きな格差は強調されていませんが、それでも花輪くんの裕福さは群を抜いています。

 
家も圧倒的に大きく、トレイだけでまる子とお姉ちゃんの部屋の広さ(9畳=約16㎡)もあるのです。

 
逆にこのような描写が学校では浮いた存在であり、結果的にキャラが立っている部分もありますね。

花輪くんが公立小学校に通う理由は?

富裕層の花輪くんですが、一体、なぜ公立の小学校に通うのでしょうか。

 
作中で明確になっていない部分もありますが、個人的には下記の3点だと推測しています。

 
①両親も公立小学校育ち?
②一般人の感覚を養うため
③良い私立小学校が近くにない

 
それでは、各項目ごとに記載していきます。

父親は公立小学校育ち?

1つ目は、父親も公立の小学校だった、という説です。

 
もし花輪くんの両親が私立の学校だった場合は、当然、息子である花輪くんも私立に通わせているでしょう。

 
ただ、花輪くんのお父さんが学生の頃は戦時中ないし終戦直後であったと思われるため、公立や私立の選択よりもきちんと学校に通える環境を優先させたかもしれません。

 
花輪家の財力であれば私立はもちろん、外国の学校への留学も可能です。

 
学力的な部分でいえば、花輪くんはオール5で優秀なだけでなく、語学や楽器など週6日で習い事に通っている秀才であり、能力を伸ばそうと思えば、環境次第でさらに良くなる可能性もあります。

 
それでも、公立小学校に通っているのは、父親が自身もそうで問題なかったからではないかと推測することができます。

花輪くんの父親はロンドン、パリ、ニューヨークなどでお店を経営しています(職種は不明)。

 
自身が問題なく公立の小学校に通った経験から、息子にも同じようにさせている可能性はありそうです。

一般人の感覚を養うため

2つ目は、一般人の感覚を養うため、という説です。

 
花輪くんは作中でh描かれている通り、超が付く富裕層です。

 
しかし、決して傲慢なタイプではなく、誰でも平等に接する好青年なのです。

 
風邪でマスクをしているまる子を車に乗せて家まで送ってあげたり、普通にいい奴なのです。

 
性格が良いため女子生徒からも好評であり、平和主義で喧嘩などにも参加しません。

 
おそらく、小学校は花輪くんにとって初めての一般階級での生活であり、全てが物珍しいのではないかと思います。

 
普通の小学生であればイライラするような場面でも、花輪くんにとっては異文化交流みたいものであり、興味深いのでしょう。

 
そして、両親としては、花輪くんに学校での生活が珍しいものではなく、それが世間の当たり前なのだと教えてあげたかった可能性はあります。

 
富裕層ばかりが集まる私立の小学校に通ってしまっては、世の中の大多数が経験している"普通"の感覚がないまま大人になってしまいます。

そこであえて公立の小学校に通わせて、一般人の感覚を養わせようとしたのでしょう。

良い私立小学校が近くにない

3つ目は、近くに良い私立小学校がない、という説です。

 
ちびまる子ちゃんの作品の舞台は、静岡県清水市であり、東京など関東圏に比べれば私立小学校は限られているのでしょう。

 
当時でも私立小学校は存在していたと思われますが、そこまで学力的に公立より秀でている訳でもなかったため、あえて通わせなった可能性が高いですね。

 
静岡では現在も中学校では私立は多いですが、小学校で私立はあまり聞かず、さらに清水市となればないのではないでしょうか。

 
小学生あるため、いくら車とはいえ遠いところへ通わせる必要もなく、そのまま最寄りの公立小学校へ通学しているものと思われます。

花輪くんが静岡県に住む理由は?

花輪くんほどお金持ちであれば、静岡ではく、東京に済んだ方が良いのではと考える人もいると思います。

 
おそらく、花輪くんというより花輪家が静岡県に自宅を構えている理由は、花輪くんの祖父のが大地主であったことと関係していそうです。

 
花輪くんの祖父は弁護士であり、大地主です。

 
おそらく、豪邸が建っている土地も先祖代々の土地であると予想できます。

 
転勤しないのはお金の問題でなく、先祖からの土地にきちんと住むという風習を大切にしているからでしょう。

 
また、花輪くんのがなぜあそこまでお金持ちなのかも気になりますね。

 
花輪くんの両親の職業を中心に深掘りしてみました(↓)

まとめ

今回は、

 
●【ちびまる子ちゃん】花輪くんが公立小学校に通う
 
●花輪くんが公立小学校に通う理由は?
 
●花輪くんが静岡県に住む理由は?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう