2019年4月から放送されるドラマ「インハンド」。

 
「インハンド」は同タイトルの漫画が原作になっています。

 
今回は「インハンド」の原作者、朱戸アオさんの他の作品についても調査していきます。

 
 

 

「インハンド」の原作者は朱戸アオ

ドラマ「インハンド」は、朱戸アオさんによる同タイトルの漫画が原作となります。

 
インハンドは「イブニング」(同社刊)で2018年10月23日から連載をスタートしています。

 
漫画の1巻が発売されたのが2019年3月22日。

 
ドラマの初回放送が4月12日であるため、ほぼ同時期に世に出ています。

 
インハンドには、本編に入る前のプロローグ編も原作漫画が出版されており、この内容もドラマには加わるでしょう。

 
他の原作を用いたドラマとは違い、まだ話が始まったばかりであり、ドラマでは原作にはないオリジナルなストーリーも展開されていくかもしれませんね。

 

 

朱戸アオ 経歴とプロフィール

 
朱戸アオさんの経歴を調べてみましたが、詳細の経歴やプロフィールは公表されていませんでした。

 
師匠が「日本沈没」などの作者・一色登希彦さんであることはわかっており、その関係でアンソロジーコミック「九段坂下クロニクル」に参加を果たしています。

 
 

朱戸アオ 作品一覧まとめ

インハンドの原作者、朱戸アオさんは他にも数々の漫画を出版していました。

 

デビュー作 2004年「そんな朝」

大学在学中に『ビッグコミックスピリッツ』増刊号に掲載された「そんな朝」でデビューを果たしています。

 
しかし、こちらはコミックスにはなっていないようで、Amazon等でもありませんでした。

 
大学在学中での掲載とは、かなり腕前であること証明していますね。

 

2011年「Final Phase」


Final Phase (PHPコミックス)

 
PHPコミックスから2011年12月23日に発売された漫画。

 
都心の湾岸地区にウイルスの猛威が襲い掛かり、人々を混乱に陥っていくパンデミック系の内容です。

 
紹介文でも「世界との距離が近くなった現代日本に、警鐘を鳴らす本格ディザスターコミック!!」となり、1巻読みきりでの発売ですが、Amazonでも「4.5」と非常に高い評価を得ています。

 
現実からかけ離れたSFファンタジーではなく、現実的でリアリティの被害や登場人物の細かい心理描写が魅力です。

 

そのせいか非現実的なまでのドラマにまでは発展せず、悲劇や喜びも身近なものとして受け取ることができます。

ウイルスやその対策の設定や展開も科学的に冷静に描かれるので、説得力があり、またこれ見よがしの押し付けがましさもありません。

 
取り上げる病気の種類は「ハンタウイルス肺症候群」であり、感染経路や症状は医療関係者が読んでも納得するほど再現度が高いです。

 
同業者からのレビューもで「5.0」がついていますね。

 

当方医療従事です。

仕事柄医療を題材にした作品はついつい細部までツッコミどころに目が行ってしまい、中々ドラマに没頭出来ないのですが、この作品は粗が本当に少ないです。

一つの嘘を成立させるための膨大で精密な仕事に惚れ惚れし、設定に溺れないテーマの力強さに感動しました。

 

2013年「インハンド 紐倉博士とまじめな右腕」

インハンドの「序章」の位置付けになる作品です。

 
2019年に発売された「インハンド」の前のプロローグをメインに描かれており、主人公・紐倉哲が義手になって間もない頃の時代を描いています。

 
”まじめな右腕”としてインハンド本編にも登場する高家春馬が出てきます。

 
紐倉と高家の出会いについて描かれていますね。

 
当時はアフタヌーンKCでの発売でした。

 
今では絶版になっているようで、価格も3,000円前後とかなりレアモノになっていますね。

 

インハンド プロローグ1 ネメシスの杖


インハンド プロローグ(1) ネメシスの杖 (アフタヌーンコミックス)

 
2019年に入り、イブニングKCとして発売された同作品は、すでに発売されたいた「インハンド 紐倉博士とまじめな右腕」の新装版です。

 
中身は同じであり、主人公・紐倉と本編には登場しない阿里玲で物語が構成されています。

 
しかし、ドラマの1話で確定している感染症(シャーガス病)についてはこの話をベースに構成されていますね。

 

インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他


インハンド プロローグ(2) ガニュメデスの杯、他 (アフタヌーンコミックス)

 
上記のネメシスの杖と同様の形で発売されており、中身は「インハンド 紐倉博士とまじめな右腕」と同じです。

 
こちらは主人公・紐倉と助手の高家が出会うきっかけとなったエピソードが盛り込まれています。

 
話は3話ありますが、全ては読み切りであるため、インハンドの本編とは切り分けて読むことができますね。

 

2017年〜2018年「リウーを待ちながら」


リウーを待ちながら(1) (イブニングKC)

 
朱戸さんが2018年までイブニングコミックスで続けていた、「リウーを待ちながら」。

 
全3巻からなる医療サンスペンスを描いた漫画です。

 
感染拡大が関東一円に広がり、死者の数が1万人にも増え続ける恐怖の内容です。

 
全3巻と物語時代は短いですが、内容に無駄がなく凝縮されているため、あっとう間に読めてしまいますね。

 

リウーを待ちながら 3巻あらすじ
横走市を封鎖した後も感染拡大は止まらず、死者の数は1万人を超え尚も増え続ける。

疲労困憊する医師たちに出来ることは、「敗北をよりマシな敗北に、絶望をよりマシな絶望に」することくらいだった。

そんな中、横走からの脱走を手引きする者が現れ、その脱走者リストが週刊誌にスッパ抜かれるという事態が……

それは更なる悲劇へと繋がっていく。

暗闇に光は射すのか? 

各所で絶賛された、パンデミック物の新マスターピース完結
(amazon.co.jp)

 
物語を絶賛する読者も多く、単行本が絶版されているのが残念でなりません。

 
電子コミックでインハンドを知り読み始めた人もいるようです。

 
内容もリアリティを追求しており、非常に面白い作品に仕上がっていますね。

 

 

2019年〜「インハンド」


インハンド(1) (イブニングコミックス)

 
そして、2019年3月22日に「インハンド」の本編が発売されています。

 
まだ1巻であるため、これからどんな展開になっていくかは見所ですね。

 
前作のキャラクターが登場するシーンもあり”朱戸ワールド”の広がりも期待できそうです。

 
朱戸アオさんの「代表作」になっていくと思われます。

 

 

「インハンド」と「リウーを待ちながら」無料で読む方法

 
最後になりますが、「インハンド」と「リウーを待ちながら」を無料で読む方法を紹介します。

 
>>>「インハンド」を無料で読む方法はコチラ

 
>>>「リウーを待ちながら」を無料で読む方法はコチラ

 
※U-NEXTは31日間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 
 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 
 

Twitterでフォローしよう