2019年7月12日に公開された映画「トイ・ストーリー4」。

 
続編の「トイ・ストーリー5」の公開を早くも期待する人が絶えませんね。

 
続編については現時点では公表されていませんが、いつ頃になるのか気になります。

 
他にも、展開やあらすじ、キャストについても興味は尽きません。

 
今回は映画「トイ・ストーリー5」の公開について深掘りをしていきます。

映画「トイ・ストーリー5」公開はいつ?

映画「トイ・ストーリー4」が公開され、早くも続編の「5」の公開をのぞむ声が絶えません。

 
一体、公開日はいつ頃になるのでしょうか。

 
過去のトイ・ストーリーの公開日は予想していきましょう。

 
日付は全て日本公開日についています。

 
・1 : 1996年3月23日
・2 : 2000年3月11日(4年)
・3 : 2010年7月10日(10年)
・4 : 2019年7月12日(9年)
()は公開までの年数

 
日本では1996年3月23日に「トイ・ストーリー」が公開されて以降、4年→10年→9年の周期でシリーズが公開されています。

 
トイ・ストーリーの初回は、製作会社のピクサー・アニメーション・スタジオにとっても最初の映画となりました。

 
シリーズ2作品目は4年後に公開されていますが、以降は、かなり長い年月がかかっていますね。

 
2→3で時間がかかったのは、ピクサーとディズニーの権利関係の問題でもめていたからといわれています。

 
(『Mr.インクレディブル』や『カーズ』などの契約の調節もありますからね)

 
結果的にあ2006年にディズニーがピクサーを買収しており、買収して4年後の2010年にシリーズ3作品目が公開されています。

 
3→4で時間がかかったのは、もともと、シリーズ3でトイ・ストーリーは終わりにするつもりだったからです。

 
興行的な側面でトイ・ストーリーは衰える気配がなく、3公開後にストーリーを構成して4を製作した経緯があります。

 
ポイントは、4の製作が決まった段階で5は構想されているのか否か、という事でしょう。

 
現時点では「トイ・ストーリー5」については何も語られていませんが、4の製作段階でピクサー(ディズニー)内で5の構想があるのであれば、公開は早いでしょう。

 
その場合は5〜6年後に公開されると思います。

 
一方で、特段5の構想はなく、4の興行収入や鑑賞者をみた上でじっくりと作り上げるのであれば、7〜10年はかかるでしょう。

 
ディズニーの事情では2019年以降にかなり数の実写映画、アニメ映画を公開することが決まっています(↓)

実写映画(予定含む)
『ザ・ライオン・キング(原題)』【2019年公開】
『ムーラン(原題)』【2020年3月27日全米公開予定】
『マレフィセント2(原題)』【2020年5月29日全米公開予定】
『ピーター・パン(原題)』【公開日未定】
『ティンカーベル(原題)』【公開日未定】
『クルエラ(原題)』【公開日未定】
『ドン・キホーテ(原題)』【公開日未定】
『ピノキオ(原題)』【公開日未定】
『王様の剣(原題)』【公開日未定】
『スノーホワイト(原題)』【公開日未定】
『ナイト・オン・ボールド・マウンテン(原題)』【公開日未定】

アニメ映画(予定含む)
『ジャングル・クルーズ(原題)』【2019年10月全米公開予定】
『アナと雪の女王2 (仮題)』【2019年11月27日全米公開】
『プリンス・チャーミング(原題)』【公開日未定】
『ジーニーズ(原題)』【公開日未定】

 
世界の歴代14位の興行収入を記録した「アナと雪の女王」も続編公開まで6年がかかっており、トイ・ストーリーも急いで製作しても6年はかかると予想されます。

 
以上の内容をまとめると、早ければ2024〜25年には公開の可能性があります。

 
ただ、闇雲に先延ばしにしないと思われるため、もし続編を公開するのであれば、少なくとも2029年(10年後)までには公開すると思われます。

 
だいぶ先の話になってしまいますが、映画のため長期の時間はかかると予想されます。

映画「トイ・ストーリー5」(4の続編)の展開・あらすじは?

もし、「トイ・ストーリー5」が公開される場合はどんな内容になるのでしょうか。

 
まだ推測の段階を出ませんが、「4」の内容が踏襲されることは間違いないため、ウッディはボー・ピープと共に持ち主がいないおもちゃとして冒険をしているはずです。

 
他にも、

 
・バズ達はボニー家で引き続き生活をしている
・ダッキー&バニー、デューク・カブーンは共に生活している
・ボニーは小学生になりバズ達と遊ぶ機会が一気に減る
・アンディは社会人になり完全におもちゃ離れ(=登場の可能性はほぼなし)

 
という設定になると思われます。

 
ウッディとバズは物理的に離れて生活をしており、流石に「5」で共演することが難しいでしょう。

 
ウッディはすでに自由を手にしており、バズ達とは根本的な活動の仕方が異なります。

 
そういう意味では、「5」ではウッディやボー・ピープが中心となって物語が進んでいくと思います。

 
また、持ち主がいないため、4も含めた描かれていた、おもちゃとしての使命感(持ち主を楽しませるetc)の描写はないでしょう。

 
ストーリーとしては過去作のように持ち主を絡めることはなく、完全なウッディ目線の内容になると予想されます。

 
バズとボニーと別れたということからも、このような展開しか道が残されていないのではないでしょうか。

 
ジョシュ・クーリー監督は「4」を公開前に

 
「“終わりはいつだって新しい始まり”だと思うし、『トイ・ストーリー4』と呼ぶにふさわしいクオリティの映画ができたと思う」

 
と語っており、今回の終わりが新たなストーリーの始まりになる可能性は十分にあります。

映画「トイ・ストーリー5」キャスト・吹き替え声優は?

「トイ・ストーリー5」では、キャスト・吹き替え声優も基本は同じ人が起用されるでしょう。

 
ただ、10年ほど時間が経過してしまうと、ウッディ(英語版)役のトムハンクスは63歳→73歳と年齢的にも結構、声をキープするのは難しいと思われます。

 
日本語版の唐沢寿明さんは56歳→66歳のため、10年たっても声優は継続可能でしょう。

 
ボー・ピープの戸田恵子さんは61歳→71歳となるため、何とか継続して欲しいですが、こればっかりはなんともいえません・・・。

 
5〜6年後に公開であれば声優の交代はなさそうですが、10年後ということになれば、声優の交代も十分に考えられますね。

 

映画「トイ・ストーリー」シリーズを無料で視聴する方法があります。

気になる人はこちらをどうぞ。
トイ・ストーリーのフル動画を日本語吹き替えで無料視聴する方法は?dailymotionは危険?

まとめ

今回は、

 
●映画「トイ・ストーリー5」公開はいつ?
 
●映画「トイ・ストーリー5」(4の続編)の展開・あらすじは?
 
●映画「トイ・ストーリー5」キャストや吹き替え声優は?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう