ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】自主したその後は?最後の手紙と続編についても

2017年9月23日に公開された映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。

物語のラストでは、敦也たち3人が迷える子犬こと田村晴美へ自主へ向かいます。

冒頭で盗んだバッグやお財布を返しに向かいます。

彼らが自首したその後はどうなったのでしょうか。

今回は、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で敦也たち3人が自主したその後や続編についても記載していきます。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」敦也たち3人の自首したその後は?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」では、児童養護施設「丸光園」出身の3人(敦也、翔太、幸平)が窃盗をします。

しかし、最後には持ち主の田村晴美の元へバックとお財布を返しに向かうシーンがありました。

翔太と幸平は、迷える子犬が田村晴美だと反面した段階でナミヤ雑貨店から飛び出します。

一方で敦也だけ踏ん切りがつかないでいましたが、ナミヤ雑貨店店主・浪矢雄治からの手紙を読み、自首の決心がつき、2人を追いかけて行きました。

3人は田村晴美の自宅の近くに到着した時は、すでに日が明るくなっており、警察も操作に来ていました。

敦也を筆頭に3人はゆっくりとを歩き出し、そのまま自首をしたと思われます。

映画のラストは3人が歩き出すところで終わっており、その後の具体的な出来事については記載されていません。

ただ、エンドロールでは、3人が下記の職業で仕事をしている姿がありました。

・敦也:介護職員
・翔太:飛行機の整備士
・幸平:料理人

全員が無事に就職をして新たな一歩を踏み出したようです。

気になる点は、彼らが犯した強盗傷害事件の被害届は取消できるの?という点です。

バックと財布を奪い、田村晴美を縛り付けており、かなりの重罪にあたいしますので、基本は自首をしたとしても解放されるものではありません。

「強盗傷害事件」ということになれば、犯人には重罰が想定される重大事件です。

既に警察が犯罪を認知しているとすれば、嫌疑が存在する限り、途中で捜査を止めてしまうということはあり得ません。

www.bengo4.com

他にも、空き家とはいえ、勝手に雑貨店に入っており、それも罪に問われるでしょう。

彼ら3人はおそらく初犯だとは思いますが、こればかりは被害者の田村晴美が被害届を取り下げても警察が動き出すでしょう。

映画では自首後に警察のやりとりがあり、全てが終わった後に職業のシーンになったのでしょう。

反省と田村晴美からの進言もあり、最後は不起訴になったのでしょう。

これはフィクションだからと割り切るしかないのですが、疑問点ではありますね。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」最後の手紙の内容は?

物語では、最後の手紙の内容についても気になりますね。

最後の手紙とは、敦也がナミヤ雑貨店の店主・浪矢雄治へあてた手紙になります。

・白紙の手紙

・浪矢雄治から敦也への手紙(改心の手紙)

・敦也から浪矢雄治への手紙(最後に走りながらの手紙)

敦也から浪矢雄治への手紙は、手紙の中でも記載されていますが、雄治へ届くことはなく、走りながら中身が回想されています。

最後の手紙の内容について知りたい人はこちらをどうぞ。全文記載しています。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」映画の続編は?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」映画の続編は現時点では発表はありません。

こちらについては原作の続編が決まっていないため、映画だけで続けるのは難しいでしょう。

ただし、続編を望む声はあるため、もしかしたら続きがあるかもしれません。

映画についてもっと詳しく知りたい人はこちらもどうぞ。

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】時系列は?物語を時間軸でわかりやすく解説・ネタバレ

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】セリの幼少期子役は鈴木梨央?経歴や出演作についても

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】セリの弟は誰?本名や物語その後と子役キャストについても

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】つまらない駄作?わからない理由と評価について

ナミヤ雑貨店の奇蹟は実話?元ネタのえびすやは長崎県宇久島に実在した?

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】魚屋ミュージシャンの妹役は浅見姫香?経歴や出演作について

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】ロケ地は静岡?撮影場所やモデルについても

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】グリーンリバー娘の映子役は山下リオ?経歴と出演作について

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】皆月暁子(あきこ)の過去をネタバレ!丸光園やナミヤとの関係も

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】火事の犯人は誰?刈谷守が施設を放火したかを考察

まとめ

今回は、

●映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」敦也たち3人の自首したその後は?

●映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」最後の手紙の内容は?

●映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」映画の続編は?

これらについてまとめました。

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう