ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】つまらない駄作?わからない理由と評価について

2017年9月23日に公開された映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。

2019年6月には金曜ロードショーの放送され、作品を観た人は多いと思います。

観たい人の一部からは「つまらない」「駄作」という声が聞こえていますが、実際はどうなのでしょうか。

また、「わからない」という声もあり、そのポイントについても整理していきたいですね。

今回は、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のつまらない点、わからない点など評価について深掘りをしていきます。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」作品の評価

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」はつまらない、駄作なのか。

まずは客観的な数字を確認します。

ここでは、

●興業収入の数値
●映画サイトのレビュー
●受賞歴

この3点を記載していきます。

興業収入の評価は?

映画評価のラインである興業収入では、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は10.9億円でした。

2017年に公開された映画で、興業収入が10億円を超えた作品は、邦画と洋画の合計で62本です。

62本の内訳は、邦画38本、洋画24本。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の順位は、邦画34位、全体(邦画+洋画)順位58位です。

それぞれの1位は、邦画は「名探偵コナン から紅の恋歌」で68.9億円、洋画は「美女と野獣」で124億円を記録しています。

トップとの金額差は大きいですね。

興業的な成功は売上ではなく利益であり、制作費との兼ね合いも出てくるため"興業収入が高い=利益が出ている"とはいいきれませんが、目安としてはちょうど良いでしょう。

一般的には10億円を上回れば興業的には成功といわれており、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」もクリアしています。

映画サイトでの評価は?

次に、下記の大手映画サイトで客観的な数字を観ていきたいと思います。

・YAHOO!JAPAN 映画 ・映画.com ・Filmarks(フィルマークス)映画 ・映画の時間 ・ぴあ映画生活

YAHOO!JAPAN 映画

●媒体:YAHOO!JAPAN 映画
●評価:3.77点(5点満点)

YAHOO!JAPAN 映画では、5点満点中「3.77点」でした。

内訳は下記になります。レビュー数は566件ありました。

5点:35%
4点:29.6%
3点:20.9% 
2点:7.1%  
1点:7.5%

映画.com

●媒体:映画.com
●評価:3.3点(5点満点)

映画.comでは、5点満点中「3.3点」。レビュー数は266件ありました。

Filmarks(フィルマークス)映画

●媒体:Filmarks(フィルマークス)映画
●評価:3.4点(5点満点)

Filmarks(フィルマークス)映画では、5点満点中「3.4点」。レビュー数は1,000件以上ありました。

映画の時間

●媒体:映画の時間
●評価:3.7点(5点満点)

映画の時間では、5点満点中「3.7点」でした。。レビュー数は20件ありました。

ぴあ映画生活

●媒体:ぴあ映画生活
●評価:70点(100点満点)

映画の時間では、100点満点中「70点」でした。採点者数は99人でした。

このサイトはサイト全体の満足度の平均値乗せており、平均は68点であり、それを上回っています。

まとめ

以下、上記5つのサイトのまとめです。

・YAHOO!JAPAN 映画:3.77点 ・映画.com:3.3点 ・Filmarks(フィルマークス)映画:3.4点 ・映画の時間:3.7点 ・ぴあ映画生活:70点

映画の受賞歴は?

続いて、映画の受賞歴をみていきます。

受賞歴については下記になります。

特に第41回日本アカデミー賞での多くの受賞者を出しています。

●第41回山路ふみ子映画賞 特別賞(吉行和子、西田敏行)

●第30回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞(尾野真千子)

●第91回キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞(山田涼介)
※『鋼の錬金術師』と合わせて受賞。

●第41回日本アカデミー賞
・優秀作品賞
・優秀監督賞 : 廣木隆一
・優秀脚本賞 : 斉藤ひろし
・優秀助演男優賞 : 西田敏行
・優秀助演女優賞 : 尾野真千子
・優秀美術賞 : 丸尾知行/中川理仁

ここまで、下記の3点について記載をしてきました。

●興業収入の数値
●映画サイトのレビュー
●受賞歴

興行収入は10億円を超えており、映画サイトレビューの評価3点代半ば、受賞歴も上記の通りです。

つまらない・駄作という声もあるようですが、作品としては失敗したというのはおかしく、むしろ、成功したといえるでしょう。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」つまらない駄作?

続いては、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に対して、「つまらない」「駄作」という人の主な意見をまとめていきたいと思います。

映画にはどんな作品でも100点はありえないため、一定数はそう思う人もいるでしょう。

若手の演技に抵抗がある

つまらない・駄作と表現する人は、若手の演技に対して酷評をすることが多いです。

この作品では、敦也(山田涼介)、翔太(村上虹郎)、幸平(寛一郎)でしょう。

物語の核となる3人でしたが、経歴を見ると映画出演の経歴が乏しく、主演の山田さんの演技に対して苦言を呈す人もいました。

また、幸平役の寛一郎さんは本作が2作品目になります。

寛一郎さんは父・佐藤浩市、祖父・三國連太郎というサラブレッドであり、期待を込めての起用だったと思われます。

ナミヤ雑貨店でのシーンは3人での演技が多く、そこの演技力がいまいちだった・・・という声がつまらない理由の一つでしょう。

西田敏行さん、小林薫さん、萩原聖人さんなど、演技力がある俳優が揃っていることもあり、余計にそう感じた人はいたと思います。

感動の演出が過剰である

2つ目の理由は感動仕立てにしすぎているという点です。

原作がある作品のため、これは映画だけの評価ではないかもしれませんが、感動を押し付けるシーンが目立ったとのこと。

特に、最後に強盗した3人が自首するシーンなどは、「犯罪を犯しておきながら、改心して万事おっけー」という軽い感じが否めません。

真実を知ったからカバンやお金を返すのはわかりますが、それを感動仕立てにして良いものかは疑問です。

他にも、浪矢雄治、皆月暁子、川辺みどり、魚屋ミュージシャンなど随所で故人を出して演出をする点に露骨すぎるという声があるのも事実です。

物語での疑問点が多すぎる

3つ目の理由は、曖昧になった部分が多く、鑑賞後に多くの疑問が発生してしまう点です。

・なんで1人ずつ手紙が届くのか?
・自首したけど刑事罰にはならないのか?
・養護施設の横領はどうなった?
・セリの弟は結局どうなったのか?
・雄治は奥さんより暁子が好きだったのか?
・なぜセリと一緒の弟だけ火事に逃げ遅れたのか?(一緒に寝てるはず)

ざっとあげてもこのように疑問を思う人の意見がありました。

フィクションのため完全に説明するのは難しいですが、特にそれが時間の限られた映画になると余計にそう感じてしまうのかもしれません。

内容が難しくて理解できない

最後は、内容が難しくて理解できないというものです。

確かに一回見ただけでは、すんなり理解できない人もいると思います。

映画では、

・1968年
・1980年
・1988年
・199X年(1990年代まで確定)
・2012年

このように5つの時代が交錯をしており、原作を読んでいなければ、どことどこが繋がっているのかを1回の鑑賞ではわかないでしょう。

全ての伏線が徐々に回収はされていくのですが、きちんと頭で整理しようとすると次のシーンへ移行してしまい、観ている人が置いてけぼりになる可能性は高い作品です。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」わからない理由

映画を観た人の中で、物語の内容がわからないことを理由に、つまらないと言う人は一定数います。

その「わからない」を突き詰めていくと、多くの人は「時系列が多すぎる」「時間軸がどこなのか」と思っているようです。

時系列については、ポンポンと話が進んでしまうため、難しいと感じる人が多いでしょう。

時系列がわかりにくく、各登場人物に感情移入できない人が多いです。

評価も星3.5あり、東野圭吾さんの小説も好きなので見にいってみたが、正直に言うと。

終わった瞬間、面白くないなって思ってしまいました。

とにかく、一貫性もなく、話が飛び飛びで、いろいろと突っ込むところも多かったです。

涙など一つも出ませんでした。

eiga.com

ストーリー上仕方がないとはいえ、不自然な時間軸の移動や、これ見よがしなライヴシーンに違和感を覚え、徐々に冷めていく、そんな印象の映画でした。

やりたい事は良くわかるのですが、「そこはもう少し上手く演出できるんじゃない?」という場面も多く、違った意味でモヤモヤし続け、時間が経つのが遅く感じました。

きっと小説としての原作は非常に面白いのでしょう。

しかし今作は、マンガの実写版を見た時のような勿体なさが滲み出ていました。

eiga.com

感動系と期待しすぎた。

映画館で集中してみた方が良かったかもしれない。

最初から最後まであまり良くわからなかった。

でも途中から見た夫はおもしろいと言ってた。

eiga.com

ただ、この作品のポイントは、1980年と2012年の2つの時代です。

他にも時代はいくつか出てきますが、それは何年であってもストーリー直接的な影響はなく、1980年・2012年をきちんと理解すれば問題ありません。

注意点は、

1980年12月に投函した手紙が2012年12月20日に届く、

2012年12月20日に投函した手紙が1980年12月20日に届く、

ということです。

唯一、1980年だけ雄治の命日以外の日付から届いており、そこがちょっとわかりにくい部分かもしれません。

また、2つ目のグリーンリーバーの手紙は悩みも回答も1980年代で完結しており、他の2つの悩みと少し違いますね。

雄治の元へ届いたのはグリーンリバーの娘の手紙であり、本人のものではありません。

こちらに映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟の映画を、時系列でネタバレしています。

これで完全に理解できますので、もっと知りたい人はこちらをどうぞ。

他にも、映画についてもっと詳しく知りたい人はこちらもどうぞ。

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】時系列は?物語を時間軸でわかりやすく解説・ネタバレ

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】セリの幼少期子役は鈴木梨央?経歴や出演作についても

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】セリの弟は誰?本名や物語その後と子役キャストについても

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】つまらない駄作?わからない理由と評価について

ナミヤ雑貨店の奇蹟は実話?元ネタのえびすやは長崎県宇久島に実在した?

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】魚屋ミュージシャンの妹役は浅見姫香?経歴や出演作について

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】ロケ地は静岡?撮影場所やモデルについても

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】グリーンリバー娘の映子役は山下リオ?経歴と出演作について

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】皆月暁子(あきこ)の過去をネタバレ!丸光園やナミヤとの関係も

ナミヤ雑貨店の奇蹟【映画】火事の犯人は誰?刈谷守が施設を放火したかを考察

まとめ

今回は、

●映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」作品の評価

●映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」つまらない駄作?

●映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」わからない理由

これらについてまとめました。

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう