2019年6月28日(金)、29日(土)に大阪でG20サミットが開催されます。

 
G7伊勢志摩サミットと同様、サミットでは各国の首脳に贈られるお土産があるでしょう。

 
今回はG20大阪サミットで提供されるお土産に深堀りしていきます。

 
過去のG7伊勢志摩サミットの贈呈品についても記載していきます。

【G20大阪サミット】首脳へのお土産・贈呈品は?

G20大阪サミットでの首脳へのお土産・贈呈品は、6月29日で明らかになりました。

 
【g20.org】の公式サイトに掲載がされており、間違いが内容そのまま引用いたします。

 

1 安倍総理大臣からG20各国及び招待国首脳並びに国際機関の長への贈呈品
・天満切子 ペアロックグラス (大阪府産品、天満切子株式会社)
・箸(福井県産品、株式会社兵左衛門)
・輪島塗 ボールペン「雅風」(大阪府産品、セキセイ株式会社)

2 安倍総理大臣夫人からG20各国及び招待国首脳並びに国際機関の長の配偶者への贈呈品
・茶器・茶道具一式(開化堂・朝日焼・金網つじ・山田松香木店・丸若屋)

 
安倍首相からの品物、安倍首相夫人からの品物があり、全部で4点になります。

 
画像などが正式に報道されていないため、きちんと特定できているのは、輪島塗 ボールペン「雅風」です。

 
こちらはアマゾンのサイトではいくつあ動物の柄があるようでした(↓)

 

 
また、来訪された37ヶ国の国際機関の代表団、プレスに配布されたのは、、日本・大阪の伝統工芸品や環境問題に配慮した実用品などを入れた「サミットバッグ」でした(↓)

 

www.sanspo.com

 
カバンの中には全部で8つあり、サミットバッグを合わせて全部で9つの品物になります。

 
・サミットバッグ(株式ハーヴェスト)
・ステンレスボトル(象印マホービン株式会社)
・クリアファイル(株式会社TBM)
・ボールペン(株式会社TBM)
・てぬぐい(平山繊維株式会社)
・紙扇子(蔵王商事株式会社)
・あぶらとり紙(蔵王商事株式会社)
・メモ帳(株式会社ゼンリン)
・大阪ガイドマップ(大阪観光局)

 

G20大阪サミットでは、参加した計37の国や国際機関の代表団らに記念品として、日本・大阪の伝統工芸品や環境問題に配慮した実用品などを入れた「サミットバッグ」が贈られた。

外務省によると、バッグは岡山県で作られた綿100%の倉敷帆布(はんぷ)を使い、大阪府東大阪市の企業が縫製を担当。

サミットの主要テーマに掲げられているプラスチックごみ抑制の観点から、バッグの中身は、ステンレス水筒▽紙やプラスチックの代用品となる日本発の新素材を使ったボールペン▽大阪・和泉木綿の手ぬぐい▽和紙のあぶらとり紙-など環境に優しく日本や大阪の技術をアピールする品物がセレクトされた。

www.iza.ne.jp

【G20大阪サミット】一般発売されるの限定商品や記念品は?

G20サミットでは、一般発売されるサミット限定の商品があります。

 
切手や小判といったオーソドックスなものから、食べ物になるようなものもありました。

記念切手(82円)

バラ売りはされておらず、1シート820円の記念の郵便切手です。

 
取扱期間は、2019年06月13日~2030年03月31日です。

サミット記念小判

http://e-medal.jp

 
記念硬貨も販売されています。

 
画像の小判は純金で1枚65万円もする小判です。

 
重要は51g、限定50個の小判です。

トランプバーガー

大阪・梅田のステーキ店「BLT STEAK OSAKA」では、トランプ米大統領にちなんだ「トランプバーガー」が販売されます。

 
期間は6月28日~30日。

 
1個5800円(税別)で1日5個限定の予約販売です。

G20いらっしゃいたこ焼き

くれおーるでは、「G20いらっしゃいたこ焼き」が販売されます。

 
期間は6月29日まで。

 
1日3食限定で、1つ3310円での販売です。

記念クッキー

外務省認定G20大阪サミットのオフィシャルロゴを使用した、記念クッキーも販売されてます。

 
1箱20枚入りです。

 
購入はG20大阪サミットの会場となる咲洲エリアだけであり、注意が必要です。

ローソンの限定商品

大阪をはじめ、近畿地方のローソンでは、下記のようにG20サミットを記念した商品が9つ発売されています。

 
・大阪満彩弁当(460円)
・味付海苔 手巻おにぎり大阪味(168円)
・こだわりお揚げの冷しきつねうどん(450円)
・泉州産たまねぎのサラダ(230円)
・ぶどうサンミー(135円)
・ファボール®サンドワイン&ホイップ(120円)
・お好み焼き風パン(160円)
・豚平焼&お好み焼&たこ焼き(550円)
・厚焼きたまごBOX(298円)

 
大阪味のおにぎりは下記のパッケージです。

 

【G7伊勢志摩サミット】首脳へのお土産・贈呈品は?

2016年に開催されたG7サミットでは安倍晋三首相からG7各国首脳へ、昭恵夫人から各国首脳配偶者へ記念品として手土産が渡されています。

●安倍首相から首脳への贈答品
・萩焼 花瓶
・秀衡塗酒杯(ペア)
・玉虫塗り小物入れ
・会津ほまれ 播州産山田錦仕込 純米大吟醸酒
・肥後象がん万年筆

●昭恵夫人から首脳配偶者への贈呈品
・真珠ネックレスまたは真珠ピンブローチ

 
基本はネット上で購入できる品物ではないですが、

 
・会津ほまれ 播州産山田錦仕込 純米大吟醸酒
・肥後象がん万年筆

 
上記2点についてはネットで取り寄せることも可能なようです。

会津ほまれ 播州産山田錦仕込 純米大吟醸酒

2015年のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)において876銘柄の中から、最高賞となるチャンピオン・サケに見事輝きました。

同部門において4年連続のメダル受賞となりました。

播州産山田錦と喜多方名水で仕込んだ、純米大吟醸酒ならではの」気品ある香りと世界にも認められた優雅な味わいをお楽しみください。

肥後象がん万年筆

約四百年の伝統を誇る「肥後象嵌」は地鉄にタガネで細かく溝を刻みその溝に型抜きした純金や金線を打ち込んで細工する象嵌技法です。

江戸時代には、刀の鐔、小柄など刀装金具類に施され武士のダンディズムの象徴として愛用されていました。

重厚で雅味ある「肥後象嵌」は赤サビから生まれた地鉄の美しい黒、華麗に装飾された純金と、熟達の職人技が惜しみなく注がれた精緻な逸品です。

【G7伊勢志摩サミット】外務省認定の公式土産は?

G7伊勢志摩サミットでは上記のような、首脳へのお土産以外にも外務省公認の手土産がありました。

 
こちらはサミット開催にあたり、参加国代表団や海外メディアなど約4,000人に配布されました。

 
G20大阪サミットでも世界中から多くのメディアが集まるため、同じような「公式土産」があると思われます。

 
G7伊勢志摩サミットの外務省公認の手土産は全14品になります。

 
●主な外務省公認の手土産
・歌舞伎フェイスパック KABUKI FACE PACK
・江崎グリコ「ポッキー」
・不二家「カントリーマアム」
・森永製菓「ハイチュウ」
・パイロットの消せるボールペン「フリクションボール
・三重県産の日本酒
・お猪口
・将棋グッズ
・熊野筆チークブラシ

 


 
これらの中でも特に注目を浴びたのが、「歌舞伎フェイスパック‐ISESHIMA-」でしょう。

 
市川染五郎さんが監修を務め、2013年に発売以来SNSなどを通して話題となり、ヒット商品となりました。

 
グッドデザイン賞なども受賞し、これまでのシリーズ累計販売数が200万個を突破しているようです。

 
パッケージもサミット仕様に変更されたようです。

 

今回の伊勢志摩サミットで配布された「歌舞伎フェイスパック‐ISESHIMA-」は、伊勢志摩サミットのロゴマークと重要文化財に指定された三重県の伝統工芸品「伊勢型紙」をモチーフにした文様をあしらった限定パッケージ仕様。

パッケージの内側には、歌舞伎の歴史などが英語と日本語で解説されています。

友だちや海外の方へのちょっとしたお土産にぴったりです。

「歌舞伎フェイスパック‐ISESHIMA‐」(税込900円)

まとめ

今回は、

 
●【G20大阪サミット】首脳へのお土産・贈呈品は?
 
●【G7伊勢志摩サミット】首脳へのお土産・贈呈品は?
 
●【G7伊勢志摩サミット】外務省認定の公式土産は?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう