2019年6月28日(金)、29日(土)に大阪でG20サミットが開催されます。

 
各国首脳が宿泊するホテルがどこになるか気になりますね。

 
今回は、G20大阪サミットで各国首脳が宿泊するホテルについて調査していきます。

【G20大阪サミット】首脳が宿泊する場所は?

G20大阪サミットの宿泊ホテルを調査するために、まずは実際にサミットが実施される場所を確認します。

 
サミット会場は「インテックス大阪」です(↓)

 
・会場:〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5-102
・住所:インテックス大阪

 

 
必然的に各国首脳もインテックス大阪から交通の便が良い場所になるため、大阪駅を中心に一定の規模感のホテルに宿泊することが予想されています。

 
1つのホテルに全首脳が宿泊するわけではなく、人数を分散させて宿泊をするため、複数のホテルが利用されることになります。

 
すでに報道で「大阪市内中心部に首脳等が宿泊予定のホテルが集中」と記載されています。

 
また、大阪府警の公表されている資料にも下記の記載があり、大阪市内中心であることが間違いありません。

 

(※赤枠は付け足しています)

【G20大阪サミット】首脳の宿泊ホテルはリーガルロイヤルホテル?

大阪市内にはいくつものホテルがありますが、首脳が宿泊するホテルであれば、セキュリティが万全のホテルになるでしょう。

 
サミットの開催前の段階で下記の報道がされており、宿泊ホテルの一つはリーガロイヤルホテルとなります。

 
ここにはロシアのプーチン大統領が宿泊をします。(ミヤネ屋情報で報じられており確定情報です。)

 
プーチン大統領は28日(金)9:00ごろに関西空港に到着されています。

 

20の国と地域の首脳らが一堂に会する国際会議、G20サミット。

来月28日と29日に日本で初めて大阪で開催されます。

各国首脳らの宿泊先の一つとなるリーガロイヤルホテルでは、ホテルの顔となるエントランスの改装が行われていました。

ロビーの絨毯は、淡い薄緑から鮮やかなもみじ模様に全面張替えられる予定で、ここまでおおがかりな改装は12年ぶりだそうです。

 
他にも、ホテルニューオータニ大阪にも産経ニュースから下記報道が出ており、事実上確定です。

 
ホテルニューオータニ大阪は、目の前に大阪城があるため、各国の首脳をもてなすには最適な場所でしょう。

 
関係者より、ここにはイギリスのメイ首相が宿泊されるといわれています。

 

ホテルニューオータニ大阪(同市中央区)は最上階の17階にある大型スイートルームなど8室を改装する。

普段は使用していない特別室で、最大約240平方メートル。

5月に改装を終える見通しだ。

リーガルロイヤルホテル

・名称:リーガロイヤルホテル
・住所:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-68

料金は1泊1人あたり、10,000〜40,000円。
デラックススイートは1泊1人あたり47,000〜65,000円。


 

大阪での国際的なイベントの際、リーガロイヤルホテルが利用されたことは多数あります。

 
今回のG20サミットにあたり、2018年11月にはプロジェクトチームを設置して、社員の3割にあたる300人が語学研修に取り組んでいるそうです。

 
リーガロイヤルでは最上級の「モナークスイート」は部屋の広さは252㎡あります。

 
宿泊料金は一泊415,800円からとなっています。

 
リーガロイヤルホテルの詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
リーガロイヤルホテル(楽天トラベル)

ホテルニューオータニ大阪

・名称:ホテルニューオータニ大阪
・住所:〒540-8578 大阪府大阪市中央区城見1丁目4-1

料金は1泊1人あたり、15,000〜40,000円。
ハイクオリティプランは1泊1人あたり33,000〜40,000円ほど。


 
今回のG20大阪サミットに向け、最上階17階にある大型スイートルームなど8室を改装しています。

 
その中には普段使用していない240平米の部屋も含まれるようです。

 
普段使用していない部屋を改装するというのは、事実上、サミットのために改装しているのと同じでしょう。

 
5月中に改装完了とかなり直前まで工事をされていました。

 
ホテルニューオータニ大阪のエグゼクティブスイートは70㎡もあり、大理石の応接室セットなど首脳会談に使用できる作りになっています。

 
2019年5月にリニューアルが完了したサミット仕様の部屋は宿泊料は定価105,000円/1泊からになっています。

 
キャンペーンで2019年11月30日まで19,300円のプランがあります。

 
ホテルニューオータニ大阪の詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
ホテルニューオータニ大阪(楽天トラベル)

【G20大阪サミット】首脳の宿泊ホテルはどこ?料金は?

リーガロイヤルホテル以外では下記のホテルが有力です。

 
●の印は警備対象の場所になり、主なホテルを記載しています。

 
セキュリティの都合上、ストレスのない環境を考えると一定のグレードが必要になります。

 
●大阪駅
ザ・リッツ・カールトン大阪  
インターコンチネンタル大阪  
ヒルトン大阪  
ウェスティンホテル大阪

 
●天満
帝国ホテル大阪  

 
●中之島
コンラッド大阪  

 
●なんば
スイスホテル南海大阪  

 
●南港
ハイアットリージェンシー大阪  

ザ・リッツ・カールトン大阪

・名称:ザ・リッツ・カールトン大阪
・住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5-25

未確定ですが、1南アフリカ:ラマポーザ大統領、サウジアラビア:ムハンマド皇太子が宿泊している可能性が高いです。

 
サミット中はホテルのフランス料理店や中華料理店は利用不可になっています。

 
ザ・リッツ・カールトン大阪が誇る最高級スイートは233m²の広大な空間が魅力です。

 
パーラールームも備えた間取りであり、贅沢な調度品をしつらえたラグジュアリーな作りになっています。

 
具体的な料金が公式にも記載がないため、クローズドの案件かもしれません。

 
過去に下記の内容での情報はありました。

 

 
ザ・リッツ・カールトン大阪の詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
ザ・リッツ・カールトン大阪(楽天トラベル)

インターコンチネンタル大阪

・名称:インターコンチネンタル大阪
・住所:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-60

ヒルトン大阪

・名称:ヒルトン大阪
・住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目8-8

確定情報では、セネガル:サル大統領が宿泊をしています。

 
他にも、トルコ:エルドアン大統領、オーストラリア:モリソン首相、タイ:プラユット首相が宿泊しているといわれています。(未確定)

 
ヒルトン大阪の最上級スイートルーム【プレジデンシャルスイート】は、和のテイストを取り入れたスイートルームです。

 
大理石のバスルームがあり、かなりリラックスができる部屋になっています。

 
プレジデンシャルスイートの広さは150㎡ですが宿泊料は記載がなく、クローズドになっています。

 
一つ下のエグゼクティブスイートの宿泊料は1泊1名(朝食付き)プランで66,331~227,017円となっています。

 
ヒルトン大阪の詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
ヒルトン大阪(楽天トラベル)

ウェスティンホテル大阪

・名称:ウェスティンホテル大阪
・住所:〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-20 新梅田シティ内

中国・習近平国家主席が宿泊するホテルです。

 
6/27(金)の夜に行われた日中首脳会談もこのホテルで行われていました。

 
ウェスティンホテル大阪は日本画やシャンデリアを備えた上品なロビーがあり、もてなしの段階でラグジュアリーな雰囲気が漂います。

 
最高級の客室は「インペリアルスイート」であり、最上階から大阪湾が一望できます。

 
シャンデリアはバカラのクリスタル製であり、世界的な調度品で埋め尽くされています。

 
広さは320㎡と格段にひとい部屋です。

 
宿泊料も定価で一泊96万円という価格です。

 
一つ下のプレジデンシャルスイート(広さ140㎡)だと、一泊・朝食付きで30万円になります。

 
ウェスティンホテル大阪の詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
ウェスティンホテル大阪(楽天トラベル)

帝国ホテル大阪

・名称:帝国ホテル大阪
・住所:〒530-0042 大阪府大阪市北区天満橋1丁目8-50

帝国ホテルはアメリカのトランプ大統領が宿泊するホテルです。

 
テレビ番組のミヤネ屋で報道されており、確定情報になります。

 
トランプ大統領は2017年に来日した際も帝国ホテルに宿泊をしていました。

 
帝国ホテル大阪の最上級客室はインペリアルスイートで宿泊料は1名利用で261,360円以上となります。

 
部屋の広さは100〜400㎡となり、400㎡の部屋では100万円以上になると思われます。

 
帝国ホテル大阪の詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
帝国ホテル大阪(楽天トラベル)

コンラッド大阪

・名称:コンラッド大阪
・住所:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3丁目2-4

スイスホテル南海大阪

・名称:スイスホテル南海大阪
・住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60

インドのモディ首相が宿泊がしているといわれています。(未確定情報)

 
スイスホテル南海大阪は難波エリアでは唯一のラグジュアリーホテルです。

 
最高峰「インペリアルスイート」は高層階の34階スイス・エグゼクティブ・クラブフロアに位置しており、181㎡の広さです。

 
宿泊料は1泊は500,000円です。

 
スイスホテル南海大阪の詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
スイスホテル南海大阪(楽天トラベル)

ハイアットリージェンシー大阪

・名称:ハイアットリージェンシー大阪
・住所:〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目13-11

ハイアットリージェンシーは、G20会場にもっとも近いホテルです。

 
日本の安倍首相が宿泊するホテルです。(確定情報)

 
イアットリージェンシー大阪の最高峰「プレジデンシャル スイート」は270㎡。

 
宿泊料は464,000円/1泊からとなっています。

 
ハイアットリージェンシー大阪の詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
ハイアットリージェンシー大阪(楽天トラベル)

セントレジスホテル大阪

・名称:セントレジスホテル大阪
・住所:大阪府大阪市中央区本町3丁目6-12

セントレジスホテル大阪には、ブラジルのボルソナロ大統領、エジプトのエージー大統領が宿泊するとされています。

 
セントレジスホテル大阪の詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
セントレジスホテル大阪(楽天トラベル)

シュラトン都ホテル大阪

・名称:シェラトン都ホテル大阪
・住所:〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町6丁目1-55

シェラトン都ホテル大阪は韓国の文在寅大統領が宿泊すると言う情報があります。

 
シェラトン都ホテル大阪の詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
シェラトン都ホテル大阪(楽天トラベル)

大阪マリオット都ホテル

・名称:大阪マリオット都ホテル
・住所:〒543-0001 大阪府大阪市阿倍野区1-1-43

大阪マリオット都ホテルには、カナダのドルドー首相が宿泊するという情婦があります。

 
大阪マリオット都ホテルの詳しい価格やプランは下記のページをどうぞ。
大阪マリオット都ホテル(楽天トラベル)

【G20大阪サミット】首脳の宿泊ホテルは見学できる?

G20大阪サミットで首脳が泊まるホテルを見学できるのでしょうか。

 
結論から言うと、「ホテルの中には入れるかもしれませんが、同じロビーに上がることは絶対に無理」です。

 
ホテルの中には一般客用の宿泊部屋、また、レストラン等もあるため、入ることはできるでしょう。

 
もしかしたら、警部があるため、そもそも入れない可能性や入口が限定されている場合もあります。

 
いずれにせよ、各国の最重要人物がいるため、警備がガチガチでちょっとでも変な真似をしたら追い出されるので注意してください。

 
国際テロを疑われますからね。

 
首脳が宿泊した部屋についてもサミット中は問い合わせも教えてもらえないと思われるため、まずはマスコミからの情報を精査し、サミット明けに問い合わせるのが賢明でしょう。

まとめ

今回は、

 
●【G20大阪サミット】首脳が宿泊する場所は?
 
●【G20大阪サミット】首脳の宿泊ホテルはリーガルロイヤルホテル?
 
●【G20大阪サミット】首脳の宿泊ホテルはどこ?
 
●【G20大阪サミット】首脳の宿泊ホテルは見学できる?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう