2019年6月28日公開の映画「今日も嫌がらせ弁当」。

 
主演・篠原涼子さんが演じる持丸かおりが、反抗期の高校生の娘へ対して、「嫌がらせ弁当」で対抗していく物語です。

 
映画の元ネタは実在した話であり、八丈島在住のブロガー・Kaoriさんが書かれたブログ・書籍だそうです。

 
一体、どんな内容か気になりますね。

 
今回は、映画「今日も嫌がらせ弁当」の元ネタの話、モデルのKaoriさんについて深掘りをしていきます。

映画「今日も嫌がらせ弁当」元ネタの実話はある?

元ネタの原作本・ブログ

映画「今日も嫌がらせ弁当」では、主演・篠原涼子さんが演じる持丸かおりが、反抗期の娘に「嫌がらせ弁当」で反撃していく物語です。

 
この映画は実話を元にした内容です。

 
原作は八丈島在住のブロガー・Kaoriさんの著書「今日も嫌がらせ弁当」。

 
2015年1月28日に三才ブックスより出版された単行本です。

 
あらすじについては下記のように記載されています。

 

ついに始まった娘の反抗期。

生意気な態度や無視を繰り返す娘に対して

“仕返し"をするべく、母親が選んだ武器は…

お弁当! !

娘の高校入学~卒業までの3年間にわたる親子の戦いの軌跡を

爆笑必至の「嫌がらせ弁当」とともに振り返る

笑いあり涙ありのエッセイ集、ここに誕生!

www.amazon.co.jp

 
この本は、Kaoriさんの個人ブログ「ttkkの嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」で書き続けた内容をまとめたブログ本です。

 
月間アクセスが約350万と大人気でブログであり、出版前の段階から、

 
・Amebaブログ【デイリー総合ランキング1位】
・にほんブログ村【面白家族ランキング1位】
・人気ブログランキング【キャラ弁ブログランキング1位】

 
と、数多くのブログランキングでトップになっています。

 
単行本では、ブログで明かされていないエピソードもあるため、ブログを読んで気になった人は購入するのも良いと思います。

 
映画の元ネタである「今日も嫌がらせ弁当」の本はこちら。

 
また、2019年5月24日には「今日も嫌がらせ弁当 改訂版 ~ちょこっと“よろこばせ"」という改訂版が、同じく三才ブックスから出版されています。

 
改訂版では、2015年の単行本から4年が経過しており、著者のKaoriさんが改めて「自分にとっての嫌がらせ弁当」と「反抗期ムスメの現在」についてふり返っています。

 
改訂版には、2015年11月26日に発売された単行本「今日は''よろこばせ''弁当」という同じくブログ本の内容も盛り込まれており、かなりお得です。

 
「今日は''よろこばせ''弁当」は「今日も嫌がらせ弁当」の続編にあたります。

 

 
情報を整理すると、

 
Kaoriさんの個人ブログ「ttkkの嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」(2019年現在も継続更新中)がヒットしており、下記3冊の本が発売。

 
①2015年1月28日「今日も嫌がらせ弁当」  
②2015年11月26日「今日は''よろこばせ''弁当」  
③2019年5月24日「今日も嫌がらせ弁当 改訂版 ~ちょこっと“よろこばせ"~ 」  

 
映画の公開は2019年6月28日であり、①「今日も嫌がらせ弁当」が原作です。

 
ただ、もし本を購入される場合は、改訂版の方が情報が整えられていると思うので、③「今日も嫌がらせ弁当 改訂版 ~ちょこっと“よろこばせ"~ 」が良いですね。

映画と実話の違いは?【ネタバレあり】

上記で紹介したKaoriさんのブログ・本は、すべて実話です。

 
映画ではこの話をベースに一部をフィクション化させているでしょう。

 
映画と原作で共通している点は下記になります。

 
ベースの部分や物語の展開については同じです。

 
・舞台は八丈島
・主人公がシングルマザー
・反抗期の娘が次女
・長女は寛容で見守り役

 
また、Kaoriさんは卒業式の日にお弁当で「卒業証書」を表現しています。

 
そこには下記の文章が記載されていました。

 

表彰状 娘殿

あなたは

嫌がらせのお弁当を

残さず三年間

食べ続けました。

その忍耐を称え 

ここに表彰します。

 
映画でも同じように、芳根京子さん演じる次女・持丸双葉の卒業がクライマックスになっています。

 
気になる点は、映画での下記3名の男性の存在でしょう。

 
・山下達雄(佐藤寛太)・・・双葉(長女)がひそかに思いを寄せる同級生・達雄
・持丸島次郎(岡田義徳)・・・かおりの夫?
・岡野信介(佐藤隆太)・・・かおりのブログ愛読者で一児のパパ

 
岡田さん演じる持丸島次郎は、かおりの夫役でしょう。

 
Kaoriさんはシングルマザーで子育てをされていますが、夫の存在については2015年のインタビューで下記のように語っています。

 

――亡くなられたそうですね

「7年前に事故で亡くなりました。次女が小学校に入る前に離婚したんですが、もともと高校の同級生ということもあって、その後も友人のような関係でした。

娘たちも私とケンカすると、よく遊びに行っていたようです」

withnews.jp

 
映画ではキャスティングに名がありますので、回想シーンなどで出演されるのでしょうか。

 
また、山下達雄と岡野信介の存在も気になりますね。

 
彼ら2人は映画オリジナルの設定だと推測されます。(もしくは、実話ではいたけどこれまで公表はしていない)

 
映画ではどのような絡みになるか注目ですね。

映画「今日も嫌がらせ弁当」モデルは八丈島のブロガーKaori

上記に記載した通り、映画「今日も嫌がらせ弁当」モデルの人物は、八丈島のブロガー・Kaoriさんです。

 
Kaoriさんのプロフィールについては、実は確定な情報が少なく、きちんと公にされているものとして、

 
・八丈島に在住
・娘が2人いる
・シングルマザー
・お菓子工場に勤務(すでに退職の可能性あり)
・飲食店を営まれている

 
こちらになります。

 
また、お弁当を毎日作っていたのは次女に対してです。

 
元夫とは女が小学校に上がる前に離婚されたそうです。

 
ただ、高校の同級生であり、関係は継続されていたようですね。娘さんたちも遊びに行ったりしていたそうです。

 
日々、お弁当を作るのは非常に大変であると思います。

 
その中でも、家族ならではのエピソードもあり、下記のような話を聞くと、改めて家族の絆などを深く考えさせられますね。

 

毎月、月末になると、子どもたちが大好きなオムライスを作っていました。

実はこれ、わが家の苦しい家計事情が理由なんです。

他にも、夜作ったカレーは食べないくせに、翌日に同じルーを使ってカレーパンを作ると喜んで食べた話とか、島にないので食べたことがない『吉野家』の牛丼を想像しながら作った話とか

withnews.jp

 
Kaoriさんにとってお弁当とは、「結び目」だそうです。

 
家族とまとめて、記憶をつなぎとめてくれるものと表現されています。

 
さらに、裕福でなくとも、一緒に過ごす時間が少なくても、思いを込めれば必ず心と心を繋いでくれるとも語られています。

 
撮影は八丈島で行われており、原作者のKaoriさんも、弁当作りのヘルプなどで現場に顔を出されたそうです。

 
主演の篠原涼子さんはKaoriさんが出されている飲食店でご飯を食べられてしたそうです。

 
映画は、スギちゃん、小島よしお、日本エレキテル連合、ダンディ坂野など多く芸人のキャラ弁が登場しますが、お笑い系のキャラ弁も(芸人は変わっている可能性がありますが)元ネタ通りです。

 
Kaoriさんが3年間、お弁当を作られたことに篠原涼子さんも下記のように語っていました。

 

Kaoriさんは仕事もしながら、寝る時間を削って、3年間キャラ弁を作ったわけですが、すごい熱意だと思います。

そのおかげで、今では絆がすごく深まっているんです。

実際の娘さんも『お母さんにキャラ弁を作ってもらったことは、自分の一生の一部だ』とおっしゃるんです。

娘さんにとっても、大きなドラマになったんだな、と思います

eiga.com

まとめ

今回は、

 
●映画「今日も嫌がらせ弁当」元ネタの実話はある?
 
●映画「今日も嫌がらせ弁当」モデルは八丈島のブロガーKaori

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう