映画「ミックス。」で萩原久を演じる瑛太さんには娘がいる設定でした。

 
実の子ではなく、離婚した元妻(役:山口紗弥加)の連れ子ですが、仲は良く「ハギ」と呼ばれています。

 
最後の試合では観客席で応援をしていましたが、一体、この子役は誰なのでしょうか。

 
今回は映画「ミックス。」の瑛太さん娘役の子役女優について深堀りをしていきます。

映画「ミックス。」で瑛太(萩原久)の娘役の女優は誰?


 
映画「ミックス。」で萩原久を演じる瑛太さんの娘役、女優は久間田琳加さんです。

 
役名は「佐藤しおり」で中学生の設定です。

 
しおりは少し複雑な家庭環境ですが、母(山口紗弥加)と仲良しであり、瑛太のネクタイを一緒に選んであげるなど非常に明るくて良い子でしたね。

 
元ボクサーの萩原が卓球を始めたのは、娘のしおりが卓球部を始めたからでした。(しかし、しおりは1週間で退部しています。)

 
出番は少ないですが、ストーリー構成上は欠かせない登場人物です。

 
佐藤しおりを演じる久間田さんは、映画公開時は16歳。

 
設定の中学生より少しだけ年上でしたが、作中では良い意味で違和感がなく、役にぴったりでした。

 
経歴は後述しますが、当時からモデル・女優として活躍をしており、現在もその活動に磨きがかかっています。

 
事務所は本作主演の新垣結衣さんと同じレプロエンタテイメントです。

映画「ミックス。」の撮影は不安だった過去

16歳で映画に出演された久保田さん。

 
撮影時は非常であり、キャスト陣のあまりにも豪華さに緊張されていたようでした。

 
しかし、事務所の先輩の新垣結衣さんらがどんどん話かけていたそうで、久保田さんも徐々に平常心を保てたそうです。

 
そこから役にも近づくことができ、撮影のリズムにも慣れていったそうですね。

 
久保田さんは後に、映画「ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~」で吉田凜音とのダブル主演を果たしますが、ミックスで豪華な役者陣と共演したことで大きな自信になったのでしょう。

 
本人も作品を重ねるごとに少しずつ、演じる楽しさを感じられるようになってきたと話しています。

久間田琳加の経歴とプロフィールまとめ


 
久間田さんの経歴とプロフィールについてまとめました。

 
まずは、簡単なプロフィールどうぞ。

 

名前久間田琳加
読み方くまだりんか
生年月日2001年2月23日
性別女性
出身東京都
身長164cm
血液型AB型
スリーサイズ76-58-77cm
足のサイズ24cm
職業女優・モデル
事務所レプロエンタテイメント

雑誌「ニコラ」でデビューを飾る

久間田さんは2001年2月生まれの女優・モデルです。

 
出身は日本ですが、父親の仕事の都合で1歳から6歳までフランスのリヨンに住んでいたようです。

 
フランス語は忘れてしまい話せないようですが、それでも、幼少期にフランスにいる時点では人とは違う何かを持っていますね。

 
久間田さんは小学校6年生の時に雑誌「ニコラ」の専属モデルオーディションでグランプリの5人に選ばれ、モデルとして活動をスタートさせます。

 
久間田さんは3歳からクラシックバレエを習っており当初はバレリーナ志望だったそうですが、モデルの仕事に集中するため、バレエは断念したそうです。

 
2014年9月号からは現在大ブレイク中の永野芽郁らと4人組のユニット「RMRM(ランラン)」を結成し、2015年3月号で初めて表紙を飾っています。

この4人組みはニコラでは「奇跡のグループ」と呼ばれており、非常にファンも多かったそうです。

 
特に永野芽郁はミックスでも共演されていますし、非常に仲が良いと思いますね。

 
ニコラでは卒業する2017年までの4年半で11回の表紙を飾っており、これは歴代も非常に多いそうです。

 
過去の人気モデルだった西内まりあさん、飯豊まりえさんと同じ回数であり、久保田さんの人気の高さを知ることができますね。

 
ニコラに出演した当時は、誌面に出られずに苦しんだ時期もあったそうで、ポージングができなくて、泣いて帰った人もあったそうです。

 
しかし、それも努力を重ねて改善し、中学2年あたりから、徐々に改善できてようですね。

 
自身を「負けず嫌い」と話しており、常に改善を重ねて取り組まれていたようですね。

 
2017年8月からは「Seventeen」の専属モデルになっており、東京ガールズコレクションなどにも出演を果たしています。

2015年から女優活動もスタート

久間田さんの女優デビューは2015年の「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」

 
同年5月20日からGYAO!で配信され、大きく話題になりました。

 
ドラマからそのまま映画化され、「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。前編:入る?」「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。後編:出る!」の2部作となっています。

 
その後2017年に映画「ミックス。」に出演。

 
2018年には吉田凜音とのダブルさんとのダブル主演で映画「〜harajuku story〜ヌヌ子の聖★戦」が公開されています。

MVにも多数出演

久間田さんはその綺麗な容姿を生かして、MV(ミュージック・ビデオ)にも多数出演しています。

 
下記のラインナップです。

・メレンゲ「シンメトリア」(2013年)
・さよならポニーテール 「新世界交響楽」(2014年)
・いきものがかり「ラブソングはとまらないよ」(2014年)
・MACO「恋の道」(2017年)
・吉田凜音「パーティーアップ」(2017年)
・CTS 「Going」(2018年)

 
吉田凜音とは公私ともに交流があり、MVへは友情出演という形になっています。

 
他にも、かつては女子高生の為のWEBマガジンEMMARYの元3代目編集長も担っており、モデル・女優以外でも活動の幅を広げられています。

久間田琳加の現在の活動は?

続いて、久間田さんの現在の活動について記載していきます。

 
現在は主に、テレビ、モデル、CMで活躍をされています。

NHK Eテレ「ガールズクラフト」のレギュラーMC


 
久間田さんは現在、NHK Eテレで放送されている「ガールズクラフト」という番組でMCをしています。

 
番組のホームページを開くと、笑顔の久間田さんが大きく表示されていますね。

 
毎週月曜日の19:50から5分ほどの短い番組ですが、10代でNHK系列に番組を持っている時点で凄いことです。

 
番組では「かわいいおしゃれアイテムを自分で手づくりしてみたい」という女子の願いを叶えるため、久間田さんは様々な手作りアイテムを紹介していきます。

 
また、久間田さんはTBSのバラエティ番組「アカデミーナイト」にも出演しています。

 
深夜番組での短い時間ですが、ココリコの田中直樹さんとMCを務めており、トーク力も磨かれていくのではないでしょうか。

Seventeenなどモデルで活躍

現在は雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍中です。

 
雑誌での仕事はもちろんですが、各地でコレクションを行っており、ステージに上がる機会も非常に多いようです。

 
その様子はTwitterやInstagram等に随時掲載されており、今後も継続されていくと思います。

 
久間田さんはとにかく女性からのファンが多く、応援のコメントも多数あります。

 
フォロワーは、Twitter14万人、Instagram16.5万人と人気を誇っています。

ロッテのCMで浜辺美波さんと共演中

CMでは現在、売れっ子の女優である浜辺美波さん、山田杏奈さんとともにロッテのCMに出演しています。

 
3人でチョコレートのガーナをPRしていますね。

 
ガーナのCMはかつては、長澤まさみさん、榮倉奈々さん、武井咲さんの3人組み、次は土屋太鳳さん、広瀬すずさん、松井愛莉さんの3人組みと、今後期待される女優が担う傾向が強いです。

 
久間田さんも同じく、今後も活躍されていくのでしょう。

まとめ

今回は、

 
●映画「ミックス。」で瑛太の娘役は誰?
 
●久間田琳加の経歴とプロフィールまとめ
 
●久間田琳加の現在の活動は?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう