映画「ミックス。」に登場する卓球教室モンロー。

 
金髪オネエのジェーン・エスメラルダは生瀬勝久さんが演じていますが、ペア(相方)の米田徹役の俳優が気になりますね。

 
ボブカットなセリフも少ない登場人物ですが、どんな人が演じているのか気になりますね。

 
今回は、映画「ミックス。」でオネエの米田徹役、生瀬勝久さんのペア(相方)の俳優さんについて深堀りしていきます。

 

映画「ミックス。」で卓球教室モンローのオネエ・米田徹役は誰?

映画「ミックス。」で多満子(役:新垣結衣)・萩原(役:瑛太)が道場破り訪れる、卓球教室モンロー。

 
オネエの人たち揃いであり、昼は卓球教室、夜はオカマバーという形態なのでしょうか。

 
卓球教室モンローでは金髪オネエのジェーン・エスメラルダは生瀬勝久さんが演じているのは有名ですね。

 
そして、気になるペア(相方)の米田徹役は、定本楓馬さんが演じています。

生瀬勝久とのペア(相方)で話題になる


 
映画「ミックス。」では、実は米田徹にセリフはありません。

 
ただ、生瀬さん演じるジェーン・エスメラルダが、「彼、こんな可愛らしい顔をしているけど、ちゃんとした男性よ」といい、その後に自ら股間を触っていましたね。

 
気になる卓球の腕前は・・・特訓した多満子と萩原にすぐ負けていました・・・。

 
卓球のタイプは「左シェーク裏裏・ドライブ攻撃型」と左利き。

 
詳細は後述しますが、定本楓馬さんの利き手も「左」であり、役と同じでしたね。(もしかしたら、定本さんに合わせて左利きとしたのかもしれません)

 
生瀬さんと定本さんのオネエペアのシーンは、作中ではわずか34〜35秒。

 
映画が約2時間であることを考えると非常に短い登場でしたが、公開や再放送後はオネエキャラというインパクトある演出から、話題になりましたね。

 
定本さん演じる米田は並行して発売されたノベライズ本では登場しないため、完全に映画オリジナルのキャラクターになります。

 
映画やDVDでを見た人だけの貴重な役柄なんですね。

映画「ミックス。」出演の定本楓馬の経歴とプロフィールまとめ

定本楓馬の経歴とプロフィール

定本楓馬さんの経歴やプロフィールについて記載していきます。

 
まずは簡単なプロフィールからどうぞ。

 

名前定本楓馬
読み方さだもと ふうま
出身北海道
出生埼玉県
生年月日1995年11月23日
身長174cm
血液型A型
利き手
趣味ゲーム・写真を撮ること
好きな食べ物唐揚げ
職業俳優
事務所オスカープロモーション

 
定本さんは1995年生まれであり、映画「ミックス。」公開時は21歳でした。

 
現在は大手事務所のオスカープロモーションへ所属しており、映画・ドラマ・ミュージカル活動を行っています。

 
オスカープロモーションといえば、米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さんなど女優陣だけでなく、俳優でも陣内貴教さん、金子昇さんなどが所属しており、芸能界屈指の大手事務所です。

 
定本さんは高校を卒業後、札幌放送芸術専門学校のタレント総合科の俳優コースに入学されています。

 
初舞台は2014年7月のミュージカル公演「いつか青空の下で」です。

 
これは学校行事の一環である進路ミュージカル公演でした。

 
同行で恒例となる舞台「Gift 〜いのちの贈りもの〜」では、2年連続で主人公の光を演じています。

 
2年連続で主演を飾るとは非常に期待されて人材であることは間違いありませんね。

 
また、人間的な部分に目を向けると、座右の名は「人の意見を否定しない」であり、若いながらしっかりとコミュケーションを意識されている方のようです。

 
その姿に多くのファンがついているみたいですね。

テニスの王子様・不二周助役でデビュー

定本さんの活動が大きくピックアップされたのは、2016年11月のミュージカル舞台「テニスの王子様 3rdシーン」です。

 
主要キャストの不二周助役に抜擢されています。

 
不二役は定本さんで9代目になるようです。

 
テニスの王子様のミュージカル、通称「テニミュ」は若い俳優の登竜門ともいえる場所です。

 
城田優さん、斎藤工さん、和田正人さんなど現在テレビドラマや映画で活躍している俳優さんも数多く出演しています。

 
映画「ミックス。」で江島晃彦役を演じた瀬戸康史さんも、過去に「テニミュ」に出演を果たしているのです。

 
定本さんも、詳細は後述しますが、「テニミュ」を終えた2017年以降も順調に活躍をされています。

男劇団青山表参道Xのメンバー

2017年に入り、定本さんはエンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」のメンバーとして活動しています。

 
オスカープロモーションに所属する若手俳優から成り立つエンターテイメント集団であり、公式ホームページでは全33人のメンバーがいるようです。

 
2017年12月に結成が公表され、2018年に第1回公演はすでに終わっており、2019年7月に第2回公演が行われます。

 
第1回公演ではチケットは即完売であり、第2回公演でも間違いなく、売り切れになるでしょう。

 
チームにはルビー、サファイア、エメラルドの3チームに分かれており、定本さんはチームエメラルドの宣伝隊長。

 
メンバー多い中での大役でありかなり期待されている俳優のようですね、

 
その他にも動画配信サービス「SHOWROOM」で定期的にメンバー動画の配信もされていますね。

映画「ミックス。」出演の定本楓馬の現在について

映画「刀剣乱舞」に骨喰藤四郎役で出演

定本さんはミックス公開後、2019円1月に映画「刀剣乱舞-継承-」に骨喰藤四郎役で出演をしています。

刀剣乱舞とは?
日本刀の名刀を男性に擬人化した「刀剣男士」を収集・強化し、日本の歴史上の合戦場に出没する敵を討伐していく刀剣育成シミュレーションゲーム。

 
つまり、ゲームのストーリーを軸にした実写映画というわけです。

 
定本さんは骨喰藤四郎役で出演をしています。

 
骨喰藤四郎役はアニメだと下記のようしであり、サラサラの髪や優しい目つきがそっくりですね。


 
作中では主要キャラクターの一人であり、クレジットでも上から6番目高いですね。

 
定本さんは周囲から役作りの段階で、「あまり記憶がないだけにいろんなことに対して欲があるはずで、たくさん抱く疑問を素直に表に出していっていいと思う」というアドバイスをもらったそうです。

 
以降は、周りをよく見て積極的に行動するということを意識して演技をしていたようですね。

 
作中での殺陣シーンでも、初心であるためずっと刀を握り練習をしていたというエピソードがあり、役を演じるために陰ながら努力を重ねていたようです。

 
この映画は興行収入8億円とゲームから製作された映画は悪くない数字です。

 
定本さんの演技も非常に評判がよく、今後さらに活躍の幅が広がりそうですね。

ゲームをニコニコ動画で配信

演技面だけでなく、定本さんは趣味でもあるゲームでも少し仕事をされているようです。

 
2019年4月にはニコニコ動画で「Re:Re:マネージャーさんちでゲームの件」に登場していました。

 
これは動画内でイケメン俳優がゲームに挑戦するというものらしく、ゲームも任天堂スイッチの「大乱闘スマッシュブラザーズ」など人気ゲームが多いです。

 
ただ、一回きりの放送であり、今後の視聴できるかはわかりません。

 
定本さんが出演した回はなんと27,000人以上の視聴者がいたようです。かなりファンも多いですね。

 
定本さんが趣味はゲームと公言しており、今後もゲーム関連の仕事はどんどん行っていくかもしれませんね。

 
同じく映画「ミックス。」でオカマのジェーン・エスメラルダ役を演じた生瀬勝久さんのプロフィールはこちら

まとめ

今回は、

 
●映画「ミックス。」で卓球教室モンローの米田徹役は誰?
 
●映画「ミックス。」出演の定本楓馬の経歴とプロフィールまとめ
 
●映画「ミックス。」出演の定本楓馬の現在の活動について

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう