元ジャニーズの田口淳之介さんが、5月22日に、厚労省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。

 
田口さんは女優の小嶺麗奈さんとともに逮捕されています。

 
場所は東京都世田谷区の自宅です。

大麻は普通には手に入れることができないですが、一体、田口さんはどのようにして手に入れることができたのでしょうか。

田口淳之介の大麻の入手ルートは関東連合?

元ジャニーズの田口淳之介さんが大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。

 
実際に下記に報道がされており、送検間違いないでしょう。

 

捜査関係者によると、逮捕は22日午後1時47分。

逮捕容疑は東京都世田谷区内の田口の自宅で乾燥大麻数グラムと大麻吸煙用とみられる器具などを所持したもの。

24日に東京地検に送検する予定。今後は入手先などを追及するという。

 
気になるのは、大麻の入手ルートでしょう。

 
報道では今後に入手先を追求とありますが、「誰から購入したのか」が最も大切であるのは間違いありません。

 
元アイドルで芸能活動をしている田口さんはどのようなルートで手に入れていたのでしょうか。

 
可能性が最も高いのは、一緒に捕まった女優の小嶺麗奈さんとの関わりで、関東連合から入手していた可能性です。

 
詳細は後述しますが、小嶺さんが関東連合と深い関わり合いがあると報道されています。

 
つまり、

 
関東連合→小嶺麗奈→田口淳之介

 
このような流れだったのでしょう。

 
ただ、田口さんと小峰さんは世田谷区の自宅で同棲しており、交際自体も12年以上に及んでいます。

 
ジャニーズ時代の田口さんが直接、関東連合とつるむ可能性は低いため、小峰さんと交際をしていくうちに、徐々に小峰さんを交えて親交を深めていったのでしょう。

 
下記の画像にありますが、田口さんと小峰さんを関東連合らしき人が囲んでいますね。

 
芸能界の黒い噂とはまさにこのことであり、非常に怖い部分でもありますね。

 

小嶺麗奈が関東連合との関係していた?

先ほど述べた通り、関東連合と関係が深かったのは、小嶺麗奈さんといわれています。

 
2人は田口さんがジャニーズにいたことから交際をしており、小峰さんの素行の悪さから事務所から交際を辞めるようにと忠告もされていたそうです。

 
しかし、田口さんはそれでも交際を続け、熱愛が週刊誌により発覚したのと同時に黒い噂も徐々に明らかとなっていたそうです。

「田口容疑者のグループ脱退の背景に小嶺容疑者の存在があったのは言うまでもありません。

2人は『KAT-TUN』が人気絶頂だった07年に交際をスタート。

田口容疑者の脱退後の17年には、小嶺容疑者が田口容疑者の個人事務所でマネジャーを務めるようになりました。

ただ、小嶺容疑者がスタッフや関係者の前で田口容疑者のことを“彼”と呼んだりするため、“公私混同はヤメろ!”と指摘する声もありました。

年齢的にもゴールインが近そうだという報道もありましたが、2人の二人三脚は、当然、田口容疑者のファンとしては喜ばしいことではありません。

田口容疑者は17年にユニバーサルミュージックから“再デビュー”を果たしソロ活動を始めましたが、CDのセールスが伸びず。

1年9カ月でレーベル契約が“打ち切り”となりました」(スポーツ紙記者)

 
情報によると小嶺麗奈さんは一時期、風◯に近い仕事をしており、半裸で近所をうろつくなどの奇行が目撃されていたそうです。

 
また小嶺麗奈さんは大麻所持で逮捕された高部あいさんと交友関係もあったとのこと。

 
高部さんは2015年10月15日にコカインや向精神薬を所持していたとして麻薬及び向精神薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕されています。

 
これも関東連合関係ではないかともいわれており、関係性が噂されていました。

 
小嶺さんが大麻を使用しており、それで徐々に田口さんも使用するようになったと思われます。

田口淳之介と小嶺麗奈に薬物の黒い噂あり

小嶺さんは過去にも、総合格闘家のエンセン井上さんとも交流がありました。

 
エンセン井上は過去に同じ「大麻」で逮捕されています。

 

警視庁池袋署は21日までに大麻取締法違反(所持)の現行犯で、さいたま市岩槻区の格闘家エンセン井上(本名イノウエ・エンセン・ショウジ)容疑者(41)を逮捕した。

調べでは、エンセン井上容疑者は18日午後3時ごろ、東京都豊島区東池袋のコインパーキングに止めたワゴン車の中で大麻入りのたばこなど計16・9グラムを所持した疑い。

同容疑者は「1カ月ぐらい前に知人からもらった」などと供述しているという。

同容疑者は米国ハワイ州出身。97年に修斗初代ヘビー級王座を獲得し、99年からはPRIDEにも参戦していた。

 
エンセン井上さんは、田口淳之介・小嶺麗奈カップルの共通の友人・山本KIDさんの義理の兄でした。

 
つまり、必然的にエンセン井上さんと田口淳之介さん、小嶺麗奈さんのつながりがあるのでしょう。

 
他にも、先ほど述べたような関東連合とのつながりもあり、もしかしたら、裏側で全員がつながっている可能性があります。

田口淳之介が大麻に手を出した理由は?

田口さんが大麻に手を出した理由は、仕事からのプレッシャーだったのではないかといわれています。

 
田口さんはジャニーズ事務所を退所後、個人で事務所を立ち上げて活動をしていました。

 
言うならば、固定の給料はなく、社長として日々働かなければなりません。

 
いち芸能人でいた時よりも多忙になり、日々のプレッシャーも高くなっていたのでしょう。

 
ジャニーズ事務所時代はバックアップが充実しており、DVDやCDやライブなど万全な後ろ盾があったことは言うまでもありません。

 
他にも、ドラマや舞台などの話も定期的にあり、田口さんも出演されていましたね。

 
しかし、個人事務所になれば、全ていちからのスタートであり、自分で地方へ営業活動を行い、小さな実績を積み上げていくしかありません。

 
特にCDやDVDなどはメジャーレーベルで流通をしても、各店舗へ足を運んで営業をしないときちんと取り扱ってくれないお店も多いです。

 
ジャニーズ時代とは大きな差がある状況に苦しい思いをしていたのではないでしょうか。

 
大麻の利用で一時的にでも緩和できれば・・・そんな軽い気持ちでスタートしたのではないかと思われます。

田口淳之介と小嶺麗奈の結婚は?

田口さんと小嶺さんについては、結婚ではなく、あくまでも12年以上の交際のようです。

 
現在も同棲しており、当初は小嶺さんの母親も一緒に3人で住んでいたそうでs。

 
それでも結婚をしないのは、田口さんの人気を考量してでしょう。

 
しかし、小嶺さんは田口さんにベタベタであり、下記のように常にくっついて回っていたそうです。

3月23日、ファッション・ブランド『ACUOD by CHANU』の18年秋冬コレクションが発表された。

ランウェイにさっそうと登場したのは、元KAT-TUNの田口淳之介(32)。
身長180センチの田口は、堂々たるモデルっぷり。元アイドルの風格を見せていた。

バックヤードには、田口の恋人・小嶺麗奈(37)も来ていた。

「田口さんのことを“彼”と呼んで、周りのスタッフや関係者たちにあいさつされてましたね。

気になったのはその際、『私、いま彼のマネージャー兼プロデューサーなんです』と話されていたこと。

小嶺さん自身、れっきとした芸能人ですから、“えっ、女優はやめちゃったの?”とびっくりしました」
(ファッション関係者)

一昨年の本誌インタビューで、小嶺との関係について田口は「いつか責任ある行動を」と語っていたが、まだ2人は結婚してないはず。

「この日の小嶺さんの振舞いは、ちょっと浮いていましたね。

マネージャーと言いつつ別に田口さんの世話をするわけでもなく、スタッフをつかまえては『××さんとは昔から付き合いあるんですよ~』なんて“芸能人感”を漂わせていて……。

“何しにきたの?”と不思議がっている人もいました」

恋人の田口は昨年4月にソロデビューを果たしたが、売り上げは「大成功」とは言いがたかった。

「小嶺さんが現場でマネージャーを名乗っていたのは、女優業を辞めたりしたわけではなく、田口さんといっしょにいたくて、仕事現場に同行する口実がほしかったみたいです。

それが“公私混同”にならないといいんですが……」(芸能プロ関係者)

女性自身

 
田口さんは交際相手の小峰さんの実家、熊本の高齢者向けケアハウスを手伝うのではという報道もありました。

 
熊本では非常に立派なケアアウスであり、場所を特定することができました(↓)

まとめ

今回は、

 
●田口淳之介の大麻の入手先は関東連合?
 
●小嶺麗奈が関東連合とつながっている?
 
●田口淳之介と小嶺麗奈に薬物の黒い噂あり
 
●田口淳之介が大麻に手を出した理由は?<   ●田口淳之介と小嶺麗奈の結婚は?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう