数々のアーティストをプロデュースしてきた小室哲哉さん。

 
2018年1月19日に芸能界からの引退を発表しており、現在は公の場に登場することはありません。

 
しかし、現在の年収や資産、全盛期の印税について知りたい人が多いと思います。

 
今回は小室哲哉さんの年収について深掘りをしていきます。

小室哲哉の現在の年収はいくら?

芸能界を引退した小室哲哉さん。

 
メディアの情報を整理ると、現在の年収は約1,500万円とのことでした。

 
一般的に考えれば非常に高い年収かもしれませんが、小室さんの過去の実績から考えると低いと言っても過言ではありません。

 
小室さんの年収は報道メディアの媒体で見解の違いあり、今でも1億円以上稼いでいると報道するメディアもありました。

 
現在の主な小室さんの収入は、2008年の詐欺事件後にプロデュースした曲の印税、カラオケの使用料だと思います。

 
小室さんは2000年に香港で設立した音楽制作会社で約70億円の損失、小室さんの個人の借金額では18億円にのぼると報道されていました。

 
さらに、同年に楽曲の著作権譲渡詐欺により逮捕されています。

 
引退した時点で10億円以上の借金が残っており、年間5,000万ずつ返済していくという噂もありました。

 
多額の借金をして返済できない場合は自己破産という手段があります。

 
しかし、小室さんは現在も自己破産を宣告していないことから、一定の収入があり、その一部を返済していると思います。

 
現在の収入は公表されていませんが、さほど生活レベルを落とさない程度、つまりは普通の芸能人の年収(2,000万円前後)はあると思います。

 
また、公の場所に出ていないだけで、曲のアレンジなどの仕事を受けている可能性も高いです。

 
2018年に不倫報道があった際も、高級な車に乗っていましたし、お金に窮屈している可能性は低いでしょう。

 
お金がなかったら、引退という手段は取らないと思います。

小室哲哉が保有する資産は?

上記に記載した通り、小室さんの年収は決して低くはありません。

 
また、それとは別に株などの資産、不動産なども保有していると思います。

 
詳細は後述しますが、小室さんの全盛期の年収は相当な金額です。

 
そのお金で一定の資産を築き上げているため、収入が低くても家賃収入など生活できているのでしょう。

 
会社が倒産した後に個人負債があった場合は資産を売却している可能性が高いです。

 
しかし、2008年以降も10年間は芸能界で活動をしており、そこでの収入で資産形成をされていると思います。

 
例えば、安室奈美恵さんのカラオケランキングは、2019年上半期歌手別ランキングで32位、2018年年間のランキングで5位です。

 
他にも、小室さんは大人気ユニットグループ・AAA(トリプルエー)などにも楽曲提供をしています。

 
広義の資産という意味では、著作権も該当すると考えられるため、お金の面では非常に安定した収入があると思いますね。

小室哲哉の全盛期の印税収入は?

小室哲哉さんは、全盛期では23億円の年収があったといわれています。

 
昔は納税者ランキングが公表されており、そこからの金額でおおよその年収が推定できます。

 
年収23億円、月収ベースで2,000万円です。

 
10億円以上が銀行に入金されており、通帳にはずっと9億9千99万円と表示されていたそうです。

 
当時、貯金通帳の残高が記帳スペースの都合で上限があり、常に「9億9千9百99万円」だった噂もあります。

 
これ実態としてお金は減っていますが、常に10億円以上の残高があったため、記帳ベースの数字が減っておりませんでした。

 
また、噂では100億円以上の資産を築いたともいわれていました。

 
全盛期の小室さんはかなり派手に遊んでいたそうです。

 
もちろん、収入に見合うだけの資産も保有していました。

 
噂では100億円以上の資産を保有していたといわれています。

 
例えば・・・

 
・ロサンゼルスの3億円の別荘をクレジットカードで買い、ハワイやインドネシアのバリ島など海外の数カ所にスタジオ付きの別荘を所有。

 
・ベンツやフェラーリなど何台もの高級車を買い、飛行機移動は常にファーストクラス。

 
・都内の高級ホテルをフロアごと借り切って使い「スイートルームの内装を自分好みに変えたこともある」(関係者)という。 

 
・羽振りの良さでも知られ、提供した曲がヒットした歌手には数百万円の現金や高級車を贈った。

 
・サッカー好きな一面もあり、サッカーJ2・大分トリニータのスポンサーになったこともある。

 
他にも、通常では考えられない買い物をしており・・・・

 

・推定2億円のベンツ

 
・世界に25台しかない3億円のベンツ

 
・フェラリー10台

 
・自家用ジェット

 
と、富裕層ならではのお買いものもされていました。

 
車は節税も可能なため、多くの所有していたのでしょう。

 
現在はどんな生活を送っているのは不明ですが、小室さんの全盛期ほどの生活ができた日本人は限られるでしょう!

まとめ

今回は、

 
●小室哲哉の現在の年収はいくら?
 
→1,500万円程度と報道されている

 
 
●小室哲哉が保有する資産は?
 
→詳細は不明。しかし、かつての収入で一定の資産を築いた可能性あり

 
 
●小室哲哉の全盛期の印税収入は?
 
→全盛期は23億円の収入があったという噂あり

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう