2019年7月19日公開の映画「天気の子」。

 
物語では、主人公の帆高が出会う女子大生・夏美役の声優を本田翼さんが担当されています。

 
今回のキャスティングには予告の段階から、一部より「声優が下手」という声が聞こえてきます。

 
なぜ、新開誠監督の作品に本田さんがキャスティングをされたのでしょうか。

 
今回は、映画「天気の子」で本田翼さんがキャスティング・起用された理由について深掘りをしていきます。

映画「天気の子」夏美役・本田翼の声優は下手・ひどい?

2019年7月19日公開の映画「天気の子」では、女子大生・夏美の声優を本田翼さんが担当しています。

 
夏美は主人公の帆高が出会う相手であり、主要キャストの1人です。

 
「天気の子」は新海誠監督の作品であり、すでに日本のみならず、アメリカ、カナダ、台湾、インドネシアなどでの公開が決まっている注目の作品です。

 
公開前の段階から予告動画もyoutubeなどで解禁されており、再生回数からも期待度が伺えます。

 
しかし、予告の段階で夏美役の本田さんの演技(声優)が「下手」「ひどい」という声が上がっており、ファンからかなり心配されているのです(↓)

 
新海監督は前作「君の名は。」での大ヒット以前から、根強いファンが多く、本田さんの声に違和感を感じている人は少なくありません。

 
本田さんの過去の声優歴をみると、

 
・2014年4月4日公開の映画「鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ」:木原睦美
・2019年7月現在放送中の特撮ドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」:マスコットキャラクター・くまちぃ

 
これらを担当されている以外は際立った出演作がありません。

 
中には「本物の声優を起用してくれ」という声もあり、公開前の段階からかなり酷評されています。

 
また、公開前の7月2日の制作報告会見での新海監督のコメントも大きく話題になりました。

 
以下、ニュースの内容を引用します。

 

新海監督は会見で、「Vコンテ見ました?」と本田に尋ね、「(Vコンテで自分が演じた夏美から)どんどん違うキャラクターになっていく。キャストの中で一番、遠いところにいった」とコメント。

続けて「予想もしないアクセント、言い方ばかりが出てきて。すごく楽しいと思います。(観客も)びっくりすると思います、確実に」と意味深な言葉を残したのだ。

news.nifty.com

 
「Vコンテ」とは、アニメ制作段階で演者に声をアフレコして貰う前に作品のイメージを共有する絵のことをさします。

 
この時に監督が自ら声で各登場人物を演じており、そのイメージで各声優が声を吹き込んでいくのです。

 
新海監督はかなり入念に「Vコンテ」を作成される方のようですが、コメントを読む限りでは本田さんは全然イメージと違っているようでした・・・。

 
新海監督は最後には「(本田さんを)褒めています」と語っていましたが、もし褒めているのであれば"夏美のイメージにぴったりで公開が楽しみ"など前向きなセリフになると思います。

 
公開約2週間前の会見だったこともあり、新海監督のコメントには多くのファンが反応していました(↓)

下手・ひどいのシーンはどこ?

上記のように公開前から酷評されるのはかなり珍しいことですね。

 
予告の動画のため、夏美の出番も限られていると思いますが、どのシーンが下手なのでしょうか。

 
色々と調べていくと、下記の1シーンがピックアップされていることが多かったです(↓)

 
セリフを書き起こすと、

 

「私と圭ちゃんの関係?君の想像通りだよ」

 
となります。

 
確かにこのシーンだけピックアップすると、少し棒読みの感じもしなくはないですが・・・・。

 
しかし、公開にあたっては新海監督が全てチェックをされていると思うので、新海監督がOKであれば、クオリティも保証されているのは間違いありません。

 
大ヒット映画「君の名は。」の後だけに多くの人が期待をしており、どんな小さな懸念点でも最後まで修正されていくでしょう。

"作品殺し"の前科あり?

本田さんの声優について調べていくと、下記のような記事を見つけました。

 

新海監督のまさかの告発に、映画の主題歌を務めるRADWIMPSの野田洋次郎が「今のは褒めているんですか?」と尋ねたほどだったという。だが彼女には、「作品殺し」の前科がある。

www.excite.co.jp

 
"作品殺し"とは、月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」や映画「空母いぶき」での演技の下手さを酷評されているのです。

 
映画「空母いぶき」や「起終点駅」で共演している主演の佐藤浩市さんからも、下記のような話をされていると報道がありました。

 

15年公開の映画『起終点駅』で、本田と2人芝居をした俳優・佐藤浩市も、本田がキャスティングされたと知ったとき『やばいなと。大丈夫か、おいって。正直、一抹の不安を感じた』と吐露していましたね。

演技がうまい俳優でも、声優だと〝棒〟になる例が多いだけに、確かに本田が上手にやり切ったのかは疑問が残ります

news.nifty.com

 
確かに、このような報道を見せられてしまうと、「観よう!」と意気込んでいたファンはちょっと尻込みしてしまいますよね。

映画「天気の子」夏美役に本田翼がキャスティング(起用)された理由は?

では、公開前の段階から不安視されている本田さんがキャスティングをされたのでしょうか。

いくつかの情報を整理すると、キャスティング(起用)の理由は下記3点だと思われます。

 
・女優を起用する話題作り
・本田翼の人気を集客に繋げる
・事務所の力が強いから

 
それでは、各項目について記載していきます。

女優を起用する話題作り

1つ目の理由は、「女優を起用する話題作り」です。

 
これは近年のアニメ映画、洋画で必ず話題になりますが、本職の声優でない俳優・女優が起用され、そのままプロモーションに使われるパターンです。

 
新海監督の前作「君の名は。」でも、

 
・神木隆之介
・上白石萌音
・市原悦子
・成田凌
・悠木碧
・長澤まさみ

 
と、人気の俳優・女優が起用されています。

 
しかし、結果は大ヒットに終わっており、俳優と女優の起用がそのままダメということにはなりません。

 
大切なのはアニメーションを観た人が違和感を覚えるかどうかでしょう。

 
その点、有名な女優を起用することでマスコミも積極的に報道をするため、それがそのまま鑑賞者数へ繋がっていきます。

 
映画でのプロモーションは非常に大事であり、その点では有名な人を起用することは決して間違いではありません。

 
これについては、新海監督も下記のコメントを出しており、起用の理由を明らかにしています。

 

人間がどうしても取り繕えないものが、声だと思います。

喋る内容はもちろん、声質、息づかい、言い淀み、語尾、すべてにその人そのものが避けようもなく滲み出てしまう。

須賀役を小栗さんに、夏美役を翼さんにお願いしたのは、だからです。

彼らの声がキャラクターにはっきりとした血肉と心を与えてくれているアフレコの過程を、わくわくしながら楽しんでいます。

「天気の子」はRADWIMPSの音楽、透子さんの歌声、醍醐くんや七菜ちゃん、小栗さんや翼さんたちの声、そして雨音、さまざまな音に満ちた映画です。

劇場でその音に身を浸していただけるように、スタッフ全員で今も制作に奮闘しています。楽しみにお待ちいただけますように。

natalie.mu

本田翼の人気を集客に繋げる

2つ目の理由は、本田翼さん自身の人気が高まっているということでしょう。

 
女優なら誰でもいい・・・という訳でないと思うので、その中で声と役がマッチしていることはもちろん、世の中の人気具合も大切な要素です。

 
本田さんは近年ではyoutubemでのゲーム実況で爆発的な人気を誇っています。

 
2018年9月にチャンネルを解説して、わずか1ヶ月後の10月9日に登録者数100万人を超えているのです。

 
本人もゲーム好き、漫画好きを公言しており、そういう意味でもアニメ作品への理解は深いのではないでしょうか。

 
理解があること=声優がうまい、には直結しないとは思いますが、多くの作品に触れているというのは大きなアドバンテージだと思われます。

事務所の力が強いから

3つ目の理由は、事務所の力が強いということでしょう。

 
本田さんが所属するのは芸能界屈指の大手事務所、スターダストプロモーション。

 
所属している俳優、女優の名前だけでいかに芸能界に多くの人材を排出しているかがわかります。

 
●俳優
市原隼人
岡田将生
窪田正孝
椎名桔平
市原隼人
内野聖陽
岡田将生
窪田正孝
合田雅吏
椎名桔平
田中幸太朗
野々村真
濱田岳
林遣都
本郷奏多
柳楽優弥
山﨑賢人
山田孝之
渡部篤郎

 
●女優
竹内結子
泉里香
坂井真紀
鈴木えみ
常盤貴子
美村理江
森尾由美
森川葵
梨花
山口もえ
松雪泰子
永野芽郁
滝沢カレン

 
きちんとしたバックアップがあることで「声優候補」という第一段階をクリアできることも多いと思います。

 
他にも映画関係者とのつながりなども深いと思われるため、事務所の後押しもあったのかもしれません。

 
個人的にはこのような事務所バックアップはありだと思います。

 
会社というチームで本田さんの起用をプッシュして、見事に採用されたのでしょう。

映画「天気の子」夏美の見どころやハイライトは?

映画「天気の子」では、本田さんが声優を担当する夏美は重要な役になるでしょう。

 
予告の段階で主人公の森嶋帆高と会話をしているシーンもあり、さらには、須賀圭介という同じく主要人物と同じ職場でもあります。

 
基本はこの3人にヒロインの天野陽菜を加えた4人が予告の段階でピックアップされており、どんな人間関係が描かれていくのかは見所でしょう。

 
新海監督の映画は、年下男性と年上女性の恋愛模様が描かれることが多く、その点でも夏美は注目です。

まとめ

今回は、

 
●映画「天気の子」夏美役・本田翼の声優は下手・ひどい?
 
●映画「天気の子」夏美役に本田翼がキャスティング(起用)された理由は?
 
●映画「天気の子」夏美の見どころやハイライトは?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう