ときのそらのプロフィールと設定は?年齢と身長が女子高生で可愛い!

 
大人気のバーチャルYouTuber、ときのそらさん。

 
可愛い笑顔と仕草でファンのハートを鷲掴みにしています。

 
今回は、ときのそらさんをよく知らない人のため、プロフィールや設定について調べました。

 
 

ときのそら プロフィールと設定

バーチャルyou tuberで活躍

ときのそらは2017年9月7日からかつ活動をしている、バーチャルyou tuberです。

 

名前ときのそら
性別
身長160cm
出身東京都
誕生日2000年5月15日
活動開始日2017年9月7日
事務所ホロライブ
 
2000年生まれで2019年3月時点で18歳。

 
身長160cmとリアルの女子高生のようですね。

 
茶色のロングヘアーに青い制服をきている、女子高生バーチャルyou tuberです。

 
活動期間は2017年9月7日となり、この日にyou tubeへ初投稿を果たしています。

 

 
チャンネル登録者数は3月17日時点で221,131人であり、バーチャルyou tuberランキングでは、全体14位となっています。

 
2,000人以上いるランキングの中で14番目とは日本でも有数のバーチャルyou tuberです。

 
ときのそらのファンは通称「そらとも」と呼ばれ、これからどんどん増えていくのでしょう!

 
実は、ときのそらは、最初の放送ではたった13人しか集まらず、初めての緊張でトークもガチガチでだったようです。

 
しかし、日々の動画投稿を続け、本人も見えないところでトークの練習を重ねて徐々にファンの心を掴んでいきました。

 

CDデビューを果たす

 
ときのそらの話題で欠かせないのが、CDデビューです。

 
2019年3月27日に「Dreaming!」というアルバムが発売されます。

 

ときのそら「Dreaming!」主な収録曲
・ブレンドキャラバン
・未練レコード
・Wandering Days
・そんな雨の日には
・海より深い空の下
・Dream☆Story
・夢色アスタリスク(Dreaming! ver.)
・おかえり

 
過去にもNHKでバーチャルのど自慢、ニコニコ動画ではバーチャルカラオケにも出演を果たすなど、歌手活動も精力的に行っていました。

 
ときのそらは、横浜アリーナでの単独ライブを目標に掲げえており、今後も積極的に活動をしていくと思われます。

 
以前にアップしたyou tubeでの動画もかなりの歌唱力でしたね!

 

 

投げ銭の金額がヤバイ

 
ときのそらさんの人気を測るのに、「投げ銭」はぴったりでしょう。

 
過去に行った生配信投げ銭では、開始前に多くの「投げ銭」が集まってきていましたね。

 
そして、最終的には60万円を超える投げ銭を集めることができています。

 

 
ときのそらもそのお金でパソコンを新調できたようで、今後も快適な配信ができそうですね!

 

ときのそら 性格が可愛い

女子高生だけど「ママ」キャラ

 
ときのそらが人気の理由は女子高生らしい可愛らしさに加えて、母親のような包容力を抱えているからです。

 
ときのそらは、2017年でのアビューから2018年ごろまで、「自分に個性がない」と悩んでいました。

 
しかし、話しかけるようなトークの方法や子守歌を披露する姿など、母親のような行動をしており、いつしかファンの間で「ママ」呼ばれるようになっていきました。

 
本人も「応援してくれるのであれば」と、キャラクターにこだわらずに、女子高生の容姿ながらもママキャラ」を確立させていきました。

 
ときのそらは2017年12月25日に初めてyou tubeライブをしており、その時から「ママ」と言われていますね。

 
ライブを行い、落ち込んでいる人が「元気になりました!」など勢いコメントをされています。

 
話し方や相手に対するコメントが非常に思いやりに溢れており、お姉さんを超えて、お母さんのような母性が魅力です。

 
個性が強いバーチャルyou tuberの中では非常に珍しく、「優しさ」を全面に出しており、心が疲れた人が訪れるのではないかと思います。

 
ときのそらの中の人には、小学生の弟がおり、自分の時間の合間に勉強を教えてあげている面倒見が良い一面もあります。

 
他のキャラクターにはない包容力がファンを魅了していることは間違いありません。

 

 

ひたむきさが魅力

 
ときのそらの性格面では、ひたむきさも魅力の一つでしょう。

 
何よりも視聴者が喜んでくれることを意識しており、「ママキャラ」についてもファンからの声があり、本人が定着させた経緯もあります。

 
非常にファン思いなキャラクターであり、これからも人気が出てくるのは間違いないでしょう!

 
本人が投稿初期の段階で「無個性」と言っていたのが嘘のように、今では、包容力と優しさを持ち、ひたむきな姿勢でファンを魅了しています。

 

 

ときのそら 声優と中身

中の人は誰?

ときのそらの人気は凄いですね。

 
気になるポイントとして、やはり多くの人は「中の人は誰?」「中身は誰?」と思うでしょう。

 
ときのそらの過去記事などを調べていくと、特段オーディションなどは行っておらず、キャスティングは内々で定まったようです。

 
他のバーチャルyou tuberではオーディションが行われていることが多いようですね。

 
声優志望の方?実際の声優?もしくは、運営する会社の社員?など、様々な憶測がありますが、実際は公表されていません。

 
しかしながら、綺麗でハリのある声であり、可愛らしさが満点です。

 
ここまでキャラクター作りをされているので、本物の声優、もしくは声優希望の新人が担当していると思います。

 
さすがに経験がない普通の社員の方でここまでキャラ作りはできないでしょう。

 
ちなみに、今回のときのそらのプロジェクトでは、およそ3,000万円の投資が行われており、何かしらの結果を残す必要がありますね。

 

カバー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:谷郷元昭)は、みずほキャピタル株式会社(代表取締役社長:齊藤肇)、TLM(ジェネラルパートナー:木暮圭佑)が運営するファンド及び個人投資家を引き受け先とする総額約3,000万円の資金調達を実施し、

アニメやゲームを展開する企業が、ファン向けに3Dキャラクターを使ったインタラクティブな番組を生放送できる、AR対応のバーチャル版ライブ配信サービスを近日中に提供開始することを発表した。

 
冒頭のカバー株式会社は、ときのそらの運営会社です。

 
みずほキャピタルというベンチャーファンドだと思われますが、かなりの高額な資金調達ですので、結果は求められると思います。

 
そう考えると素人ではなく、しっかりと経験や理解のある声優を起用するのが普通でしょう!

 

女子高生で間違いなし

 
ときのそらのTwitterを見ていくと、年齢はどうやら女子高生、ないし、それに近いということがわかります。

 
映像を見ていくと、リアルなテストや高校の話題も話しており、女子高生である可能性が高いです。

 
勉強時間も長いようで「中の人」は学生とバーチャルyou tuberの二足のわらじを履いているのですね。

 

 
「冬休み」というのは、リアルな回答ですね。

 

ときのそら 民法ドラマに出演

テレ東初のVTuber主演ドラマ

 
2019年4月からテレビ東京で「四月一日さん家の」というドラマに出演をされてます。

 
他にも、猿楽町双葉、響木アオの出演が決まっており、バーチャルYouTube3人がドラマで好演を見せてくれるでしょう。

 
四月一日さん家のあらすじが下記になります。

 

舞台は東京江東区・門前仲町にある、長女・一花(ときのそら)、次女・二葉(猿楽町双葉)、三女・三樹(響木アオ)の三姉妹が暮らす四月一日家。

三姉妹の母親は幼少期に他界。父親も昨年亡くなり、一軒家を相続し、3人だけの共同生活をしている。

生活の中で起こる、ささいな出来事や思わぬ事件を描き、リアリティあふれる姉妹の会話によって繰り広げられる、笑いあり涙ありのほのぼの日常系シチュエーションコメディドラマ。

 

ときのそらの役柄は?

ときのそらは、長女・四月一日 一花(わたぬき いちか)役を演じます。

 
大学を卒業後、アルバイトをしながら声優をしており、年齢設定は25歳。

 
実際は高校生あることを考えれば、かなり年上ですね。

 
この役は長女としてしっかり者のつもりだが、天然な部分が多いようです。

 
また、

 

幼少期、母親が亡くなったときにアニメに救われたため、アニメ好きになり、声優を目指すように。

「恋愛より仕事」と常に言っているが、本当は男性に対してどう接して良いかわからない。

 
という、かなりシャイな一面もあるようですね。

 

まとめ

バーチャルYouTuber、ときのそらのプロフィールや設定についてまとめてみました。

 
女子高生バーチャルYouTuberとして今後、さらに人気が出ると思います。

 
歌手や演技と多方面で活躍をしてくれることでしょう!

 
 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 
 

Twitterでフォローしよう