映画「ミックス。」でガッキーこと、新垣結衣さんが演じる富田多満子。

 
多満子はかつて天才卓球少女であり、作中で幼少期の回想シーンが多数ありましたね、

 
作中では幼いながらに非常に過酷な練習をしていますが、演じた子役は一体誰なのでしょうか。

 
今回は、映画「ミックス。」で新垣結衣の幼少期の子役について深堀りをしていきます。

映画「ミックス。」で新垣結衣(ガッキー)の幼少期の子役は誰?

映画「ミックス。」で新垣結衣さん演じる富田多満子さんの幼少期を演じたのは、平澤宏々路さんです。

 
作中では母・富田華子(役:真木よう子)からビシバシ鍛えられており、幼いながらスパルタ特訓されていました。

 
卓球を辞めたといっても、辞められない・・・母からのプレッシャーは半端なく、表彰台3位でも「1位でなければ意味がない」と罵倒されていましたね。

 
実は、多満子の幼少期は、五輪2大会でメダルを獲得した福原愛さんをモデルにされているようです。

 
卓球の本場の中国メディアでも、

 

映画で描かれている幼少期の多満子のハードトレーニングは、小さい頃の福原愛の練習ぶりと完全に重なっており、多満子役の新垣結衣のボールさばきさえも、愛ちゃんのサイドラインを狙った高速スマッシュを彷彿とさせる。

 
と報道されていました。

 
確かに、平澤さんと福原さんの幼少期の泣き顔は少し雰囲気が似ていますね。

 
福原さんはテレビの収録中でもどんどん泣いており、4歳の時に1度だけ公式戦中にも泣き顔をみせたことがあるそうです。

 
多満子も母からの厳しさに対し、ほぼ泣きながらで練習しているシーンがあり、モチーフにしている人物なのでしょう。

 
もちろん、卓球シーンでのボールはCGであるため、平澤さんは実際にボールが打っていません。

 
しかしながら、ラケットを持ちながらスマッシュフォームを難なく繰り返す姿は、幼いながらも女優としての努力が伺えますね。

平澤宏々路の経歴・プロフィールまとめ

経歴・プロフィール

平澤宏々路さんの経歴、プロフィールについて記載していきます。

 
まずは簡単なプロフィールからどうぞ。

名前平澤宏々路
読み方ひらさわ こころ
出身東京都
生年月日2007年9月21日
身長108cm(2014年時点)
体重18kg(2014年時点)
職業女優
事務所研音

 
平澤さんは2007年9月21日で生まれた日本の女優です。

 
2017年の映画「ミックス。」の公開時は10歳(撮影期間は9歳)であり、多満子の幼少期にはぴったりでしたね。

 
身長は2014年時点で108cmとのことでしたが、2017年時点ではもう少し高くなっていると思います。

 
実は芸能界のデビューは、2009年のQBBチーズのCM。当時はまだ2歳でした。

 
以降は2011年に「風をあつめて」でドラマデビュー、「吉祥寺の朝比奈くん」で映画デビューを果たしています。

 
この年齢は3歳ですが、ドラマ・映画・CMの3大メディアへの出演を終えているのです。

 
平澤さんが注目を集めたのは、2013年公開の映画「貞子3D2」での安藤楓役の出演でした。

 
安藤楓は、主役夫婦の娘役という主要な人物であり、登場シーンも多かったですね。

 
平澤さんは当初、貞子にあった際は怖くて一切近寄れず、母役の瀧本美織さんの特殊メイクにも怖がって逃げたこともあったそうです。

 
しかし、最後は「貞子はちょっぴり怖いけど、嫌いじゃなかったです」と言えるようになるまで、現場に溶け込んでいました。

 
また、「貞子3D2」で平澤さんが演じた安藤楓の父・孝則役は、瀬戸康史さん。

 
瀬戸さんは、ミックスでは大人になった多満子の元彼役で登場しており、2人はミックスより前に共演を果たしています。

人気女優の幼少期時代で多数出演

平澤さんの経歴をみると、とにかく人気女優の幼少期役を演じることが多いです。

 
顔が可愛く演技もうまいため、オファーが殺到しているのでしょう。

 
現場では、幼少期を演じた女優さんとの仲睦まじい2ショット写真もあり、現場でも可愛がられているようですね。

 
過去に平澤さんが、テレビドラマで幼少期を演じた主な女優さんはこちら。

ドラマ放送年女優名
カエルの王女さま2012年石田ゆり子
悪魔ちゃん2012年北川景子
ぴんとこな2013年川島海荷
オリンピックの身代金2013年黒木メイサ
天誅〜闇の仕置人〜 2014年南乃彩希
おそろし〜三島屋変調百物語 2014年波瑠
信長協奏曲 2015年柴咲コウ
セカンド・ラブ2015年早見あかり

 
石田ゆりこさん、北川景子さん、黒木メイサさん、柴咲コウさん・・・・など、日本でも屈指の女優さん揃いですね。

 
幼少期ではない通常の子役も含めると、ドラマ出演は40本以上、映画も話題作を中心に12本は出演しています。

CM出演数はすでに15本

また、平澤さんは多数のCMにも出演しています。

 
デビューとなった2009年「QBBチーズ」(六甲バター)以降も多くのCMに出演しています。

 
特に2014年には6社のCMに出演していました。

 
ディズニーリゾート、マクドナルドなど、子供が必要な時に登場されており、子供ながらにすごい経験を積まれていますね。

 
平澤さんの所属事務所をみると、財前直見さん、榮倉奈々さん、川口春奈さん、天海祐希さんなど名だたる女優が揃っており、先輩ら同様にこれからもステップしていくのでしょう。

・キッコーマン うちのごはん
・カルピス
・バンダイ アンパンマン カラーパソコン
・ダスキン ミスタードーナツ
・花王
・テアトルアカデミー
・アクサダイレクト生命保険
・東京ガス 家族の絆

【2014年 出演CM】
・テクノロジーネットワークス ZAQ
・ミツカン すし酢
・日本労働組合総連合会
・オリエンタルランド 東京ディズニーリゾート ワンス・アポン・ア・タイム
・日本マクドナルド ハッピーセット
・AOKI 防風・はっ水コート

平澤宏々路の現在の活動は?

平澤さんは最近では、2019年2月公開の映画「トラさん〜僕が猫になったワケ〜」に出演しています。

 
役は、高畑実優という、主役夫婦の娘役です。

 
主演の畑寿々男を北山宏光さん(Kis-My-Ft2)、女房役の高畑奈津子を多部未華子さんが演じています。

 
この映画は原作漫画「トラさん」を元に映画化されています。

 
平澤さんもこの映画では初日の舞台挨拶に登場するなど、精力的にPR活動にも参加されていました。

 
母と娘という関係であり、共演した多部未華子さんは「娘の実優とも、友達みたいな親子関係になれたので、脚本を読んだ時の不安はすぐになくなりました」と語っています。

 
一方で、平澤さんも「(両親役の2人に対して)こんなお父さん、お母さんだったら、絶対毎日楽しいだろうなって、毎日現場で思ってました」と笑顔で語っていました。

 
まだ年齢も非常に若いため、今後も数多くの作品に出演されていくのでしょう。

 
これからの活躍も期待したいですね。

 
また、映画「ミックス。」で江島晃彦の子役を演じたイケメン男子も話題になっています。

まとめ

今回は、

 
●映画「ミックス。」で新垣結衣(ガッキー)の幼少期の子役は誰?
 
●平澤宏々路の経歴・プロフィールまとめ
 
●平澤宏々路の現在の活動は?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう