2009年8月1日に公開されたの映画「サマーウォーズ」。

 
作中では、曾祖父の隠し子の陣内侘助が、陣内栄(夏希の曾祖母)をはじめ家族から怒られるシーンが目立ちましたね。

 
一体、なぜ、あそこまで責められてしまったのでしょうか。

 
かわいそうという声もあがっており、怒られた理由を整理したいですね。

 
今回は、映画「サマーウォーズ」に登場する陣内侘助の"悪さ"について深掘りしていきます。

映画「サマーウォーズ」侘助(わびすけ)が家族から怒られた理由は?

映画「サマーウォーズ」では、侘助が家族から怒られたり、責められるシーンがありますね。

 
作中の描写から、理由は下記3点だとわかります。

 
・実家の資産を持ち逃げ(山を売却)してアメリカで研究・開発に臨んだ
・実家を出て行ってから10年間音沙汰なし
・OZの乗っ取りの原因となるAIを発明した

 
では、それぞれについて、"悪いのかどうか"について、詳細を記載していきます。

映画「サマーウォーズ」侘助(わびすけ)は悪くない?

実家の資産を持ち逃げ(山を売却)してアメリカで研究・開発に臨んだ

1つ目は、「実家の資産を持ち逃げ(山を売却)してアメリカで研究・開発に臨んだ」という点でしょう。

 
侘助は実家の山を売り、そのお金を元手に研究・開発を行いました。

 
きちんと研究は評価され、アメリカ国防省から仕事をオファーされるほどになります。

 
結果的にそれがOZを乗っ取りすることになるAI(人工知能)です。

 
ただ、家族が認識している「侘助が勝手に山を売って研究費を捻出した」のは大きな間違いであり、正確には栄が侘助のために山を売却して資金を作ってあげていました。

 
家族全員が誤解をしていたため、侘助が責められてしまっていたのでしょう。

 
これまで真実(栄がお金を与えた)が隠されていた理由は定かではないですが、栄もみんなに伝えるタイミングを逃していたのかもしれません。

 
もしくは、他の家族のことを考えてあえて口にしていなかったのでしょう。

 
いずれにせよ、侘助が資産を持ち逃げしたというのは誤った認識であり、この点では悪くないことわかります。

実家を出て行ってから10年間音沙汰なし

2つ目は、「実家を出て行ってから10年間音沙汰なし」という点でしょう。

 
隠し子という立場であれ、侘助は陣内家の一員であるため、10年間も実家に顔を出さないのは一般的には変ですね。

 
特にサマーウォーズの陣内家は親族の結びつきが非常に強い家系であり、10年も合わないというのは縁を切ったと誤解されてもおかしくないでしょう。

 
おそらく、侘助が10年間音沙汰なく、このタイミングで実家に訪れたのは、

 
・アメリカで研究・開発に目処がついた
→侘助が開発したAIがアメリカ国防省から評価された(実家滞在中に正式オファーも届いた)

 
・栄の90歳という「卒寿」のタイミング
→携帯のパスコードにしており忘れることはなかった

 
この2点だと思います。

 
侘助にも実家の山を売ってまで資金を作ってくれた恩があり、何も成果がない段階で戻ることはプライドが許さなかったのでしょう。

 
セリフの中でも「挽回しようと思ったんだよ。この家に胸を貼って帰ってこれるようにさ」と語っており、国防省からも注目される開発をしたことで報告しに来たのだと思います。

 
栄の誕生日を携帯のパスコードにしており、ずっと実家に戻ることは考えていたものの、何もしていない状況で戻るわけにもいかず、結果として10年の歳月か経過したのだと思われます。

 
ただ、栄以外の家族にはこのような真相は一切伝わっておらず、「10年間も顔を見せずに何をしていたんだ!」と怒るのは自然な流れです。

 
そうでなくても、10年間は流石に時間が経過しすぎており、この点に関しては侘助が悪いのかなと思います。

OZの乗っ取りの原因となるAIを発明した

3つ目は、「OZの乗っ取りの原因となるAIを発明したからでしょう。

 
特に栄からは長い槍のような武器で攻撃されるほどであり、かなり怒られていました。

 
家族からも白い目で見られていました。

 
しかし、これは全員が誤解をしています。

 
作中で侘助自身でも語っていましたが、侘助はあくまでもAIの開発者であり、それをOZに解き放ちに混乱を招いたのはアメリカ国防省になります。

 
身近な例えですが、赤外線カメラを作るのは野鳥の観察などに利用するため必要なものですが、それを用いて人間を盗撮をするのは犯罪であるという類のものでしょう。

 
AIそのものに罪があるのではなく、その使い方を間違えた組織に非があるのは明らかです。

 
ただ、栄はこのような全体像を理解した上で叱ったのかもしれませんが、それでも侘助は悪くないでしょう。

 
 
以上の3点を整理すると、

 
・実家の資産を持ち逃げ(山を売却)してアメリカで研究・開発に臨んだ→悪くない
・実家を出て行ってから10年間音沙汰なし→悪い
・OZの乗っ取りの原因となるAIを発明した→悪くない

 
ということになります。

 
侘助は研究・開発に関しては、栄の許可を得て資金を得ており、一定の成果を残しました。

 
OZに混乱を招いたAIに関しては、あくまでも開発をしただけであり、利用についてはアメリカ国防省が誤ったことになるため非はありません。

 
ただ、家族の音信不通なのは心配をかけていう点や、陣内家の家系の風習からも決して良いとはいえないため、この点は悪い部分といえるでしょう。

 
栄おばあちゃんが怒った理由は、どんな形であれ侘助が携わったものが人様に迷惑をかけたという点であり、侘助自身にも反省の色が観られなかったからでしょう。

 
侘助に一般的な"罪"はないものの、陣内家の道理や道徳観から"許してはいけない"ことだったと思われます。

 
栄おばあちゃんが薙刀を侘助に振りかざして怒った理由はこちら(↓)

映画「サマーウォーズ」侘助(わびすけ)はかわいそう?

以上の点から、侘助は本来は怒られたり、責められたりしなくても良い点で誤解を受けています。

 
中には「かわいそう」という意見もあります(↓)

 
侘助とすれば、"もらったお金で研究成果も出そうであり、10年間かかったけど、栄の90歳の誕生日には良い報告ができる"と少しウキウキしていたと思います。

 
しかし、実家に戻ってみれば、資産を持ち逃げしたと誤解する家族から白い目で見られ、OZが混乱したことで栄からも叱れる始末。

 
栄が怒ったことは決して悪いとは思えませんが、侘助には家族内で味方がいなかったため、そのまま実家を飛び出してしまうのです。

 
あそこで少しでも栄をなだめる人がいて話し合いを行えば、侘助も実家に残り、翌朝の栄の死をきちんと見届けることができたと思います。

 
そう考えると、侘助がかわいそうという意見は間違いではありません。

まとめ

今回は、

 
●映画「サマーウォーズ」侘助(わびすけ)は悪くない?
 
●映画「サマーウォーズ」侘助(わびすけ)が家族から怒られた理由は?
 
●映画「サマーウォーズ」侘助(わびすけ)はかわいそう?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう