2019年6月7日に実写映画の「アラジン」が公開されました。

 
物語には大きな変更はないものの、ジーニーの結末はアニメにはないオリジナルの展開であり、多くの人が驚かれたと思います。

 
冒頭では映画本編への伏線として、船に乗る家族のシーンが描かれていましたね、

 
船に乗っている大柄の男性はジーニーだと思いますが、実際はどうなのでしょうか。

 
今回は、実写映画「アラジン」の"ジーニー"と"船に乗る男"についてネタバレ・考察していきます。

実写映画「アラジン」ジーニーは冒頭の船に乗る男?

実写映画「アラジン」では、冒頭は船に乗る家族のシーンから入りました。

 
夫、妻、子供2人(姉、弟)の4人家族であり、船を操縦する船員も何名かいました。

 
夫についてはあごひげを蓄えており、ウィル・スミスが演じていました。

 
映画の最初のシーンだったこともあり、最初はどんな意味だろうと思いましたが、最後まで物語を観ると全てが繋がっていることがわかりました。

 
船に乗っていた夫(ウィル・スミス)は、人間になれたジーニーです。

 
妻はダリア、姉がリアル、弟がオマールでしょう。

 
人物・キャストなどの詳細は下記になります。

 

役名続柄俳優吹き替え
ジーニーウィル・スミス山寺宏一
ダリアナシム・ペドラド沢城みゆき
リアンタリア・ブレア稲葉菜月
オマールジョーダン・A・ナッシュ鈴木柊真

 
船のシーンが冒頭にあるため鑑賞では時系列が前後していますが、順番では「物語の本編→最初の船のシーン」になります。

 
詳細については下記に考察していきます。

実写映画「アラジン」冒頭シーンの意味を考察

実写映画「アラジン」で冒頭の船の乗る男は、人間になれたジーニーです。

 
実写版ではアニメ版と少し異なる結末が描かれています。

 
具体的には、

 
・ジーニーが人間になり自由を手にする
・ジーニーがダリアとの恋を実らせる

 
この2つですね。

 
アニメ版のジーニーは青い容姿はそのままで、ランプの精霊がつける金色の手枷が外れて、自由になりました。

 
精霊ではなくなったものの、魔法はそのまま使用できるため、空を飛んで世界一周へ向かいましたね。

 
一方、実写版ではジーニーを自由にすること=人間にすること、となっています。

 
そして、無事に3つ目の願いで人間になれたジーニーは、作中で想いを寄せていたダリアと結婚を果たしたのでしょう。

 
物語のラストで、人間になったジーニーに対して、ダリアと2人で下記の内容の会話をしています。

 
・世界を旅すること
・結婚をすること
・子供は2人
・子供の名前はリアンとオマール、年は3歳差
・船は小さいのを予定している

 
上記の会話の内容がそのまま、冒頭の船のシーンになるのです。

 
船では、人間となったジーニーが子供たちと一通り会話を交わした後、

 
「ちょうど良い機会だ」

 
と話を区切り、自ら語り出します。

 
その語り出した内容が、アラジンとの出会い(=映画の本編)になります。

実写映画「アラジン」ジーニーの恋の行方は?

人間となったジーニーに子供がいるのは、ダリアと結婚をしたからに違いありません。

 
作中からジーニーとダリアはお互いに興味がある様子が描かれていました。

 
ダリアは、ジーニーから夜の散歩を申し込まれた時は興味がないそぶりを見せながらも、裏ではジャスミンにガッツポーズをして喜んでいましたね。

 
ジーニーもアラジンから「ダリアを誘ってくれ」と言われた際に、3つの願いことにカウントをしないで率先して行動していました。

 
夜のパーティーが終わった時点で2人は両想いだったわけですね。

 
アニメ版ではダリアというキャラクターはおらず、彼女は実写映画のオリジナルの存在です。

 
ジーニーとダリアがこのような形で結ばれる運命になるとは誰にも思わなかったでしょう。

実写映画「アラジン」ジーニーとダリアのその後を考察

実写映画「アラジン」ジーニーとダリアのその後を考察します。

 
船の上に子供が2人いることから、船で世界を回る前はアグラバーで暮らしていたのでしょう。

 
ダリアが"子供2人"を望んでいたこともあり、すぐに船旅に行かなかったことにも納得がいきます。

 
ジャスミンが国王になりアラジンと結婚。ジーニーとダリアも結婚をして、平和にアグラバーで暮らしていたと思います。

 
ジーニーの子供である姉・リアン、弟・オマールの年齢はそれぞれ、7歳・4歳くらいでしょうか。

 
年齢差3歳というのはダリアのセリフから確定していますが、実年齢はあくまでも推測になります。

 
ただ、3歳だとそこまでしっかりと言葉は発せないので、4歳くらいかなと考えています。

 
仮にそうだとすると、2人は7年間はアグラバーにいたことになりますね。

 
いきなりジャスミンが国王になったため、ダリアもすぐには国を出られなかったのではないかと思います。

 
一方で、ジーニーも「人間」を満喫したり、アラジンとの時間を楽しんでいたのかもしれませんね、

 
実写とアニメではアラジンの最後の願いが若干異なりますね。

 
実写版「アラジン」の3つ目の願いや結末について、詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。

まとめ

今回は、

 
実写映画「アラジン」ジーニージーニーは冒頭の船に乗る男?
 
●実写映画「アラジン」冒頭シーンの意味と伏線について考察
 
●実写映画実写映画「アラジン」ジーニーの恋の行方は?
 
●実写映画「アラジン」ジーニーとダリアのその後を考察

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう