映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のエマ・ラッセルの最後をネタバレで考察します。

エマ・ラッセルは死亡した説が有力ですが、実際はどうなのでしょうか。

【ゴジラキングオブモンスターズ】エマの最後をネタバレ

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のエマ・ラッセルの最後をネタバレで解説します。

最後のシーンを説明すると、エマはオルカを持って車を走行させ、キングギドラを誘導します。

エマがキングギドラの注意をひいたことで、マディソンやマークを攻撃から守り、ゴジラの回復する時間もつくることができました。

エマは車を走らせる中でキングギドラの攻撃を受けてしまい、最後が動けなくなってしまいます。

エマは地面にぐったり仰向けになり、キングギドラに向かって二、三言つぶやきます。(これが最後のシーンです)

その直後にゴジラが復活し、キングギドラも攻撃の矛先を変え、最終決戦がスタートします。

その後にエマがどうなったかまでは描かれていません。

エマはなんでこのような最後を迎えたのか。物語をネタバレしながら、順を追って解説します。

アランと内通

物語のモナークの科学者であるエマは、中国でモスラの幼虫との交信に成功させます。

しかし、そこにテロリストであるアラン・ジョナたちが不法し侵入し、エマと娘・マディソンを拉致し、怪獣と交信できる装置「オルカ」を奪い取ります。

アランに拉致されたエマとマディソンは、彼らとともにキングギドラが眠る南極へ向かいます。

エマは南極で夫・マークと再会を果たしますが、その直後に爆弾を起爆し、キングギドラを保存する氷塊を爆破します。

文明のリセット

エマがキングギドラを蘇らせたことで、拉致されたのは芝居であり、裏ではテロリストと結託していたことが明らかになります。

そして、エマはマークたちに向けて下記の声明を発表します。

「人類の文明活動が原因で崩壊寸前の地球環境を修復するためには、地球の免疫である怪獣による破壊と再生が必要」

エマの本来の目的が明らかになりました。

オルカを奪うマディソン

そんな中、キングギドラの雄叫びによりラドンなど古代のタイタンが続々と復活し、街をどんどん破壊していきます。

危機を覚えたマディソンは「オルカ」を盗み出してボストンの野球スタアジムから音を響かせ、タイタンの動きを止めることに成功します。

しかし、キングギドラには効果がなく、逆にマディソンは攻撃の対象となってしまいます。

その様子を見て駆けつけるエマとマーク。マディソンを無事に救い出し、あとは駆けつけた機動隊と共にヘリコプターで逃げるだけでした。

そんな時、キングギドラが彼らの動きを察知し、今にも動き出そうとしていました。

キングギドラを誘導

このままでキングギドラに襲われると感じたエマは、なんと「オルカ」を抱えて一人で車に乗り込み、走り出したのです。

「オルカ」の音に反応するキングギドラは、当然、エマを追いかけます。その様子を見たマディソンは泣きながらヘリコプターで上空に上がっていきます。

エマは家族を救うために、自分が囮になったのでした。

途中でエマはキングギドラの攻撃を受けてしまい、身動きが取れなくなります。車から飛び出し、地面に仰向けになります。

エマもトドメを刺されると決意し、抵抗をやめていました。

その瞬間、ゴジラが復活し、キングギドラとの最終決戦がスタートするのです。

【ゴジラキングオブモンスターズ】エマは死亡した?

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のエマは、最後のシーンでキングギドラの攻撃を受けてしまいます。

最後は地面に仰向けになり、体力もつきた様子で動けずじまいでした。

その直後にゴジラが現れ、キングギドラと最終決戦がスタートします。

生死は不明

劇中では、明確にエマが死んだシーンは描かれていないため、「生死は不明」の状態です。

最後はゴジラとキングギドラとの戦いがスタートしたため、そのままエマの描写はなく物語が終了します。

しかし、エマが動けないほど負傷したこと、ゴジラとキングギドラの最終決戦でほぼ街は壊滅したことを考えると、エマは死亡したと考えるのが普通でしょう。

死亡の可能性大

エマが死亡したと考察できるもう1つの理由は、続編の『ゴジラvsコング』にエマ・ラッセルの名前がない点があげられます。

エマの娘・マディソン、夫・マークは演者もそのまま出演するため、エマだけいないということは・・・・

残念ですが、街の崩壊にのまれて死んでしまったということでしょう。

【ゴジラキングオブモンスターズ】エマがうざい理由

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』で家族を守ったエマですが、鑑賞者からは「うざい」とも言われています。

「うざい」の理由は、偽装拉致をされ、夫・マークの目の前でキングギドラを蘇らせた行為に尽きるでしょう。

自論である「怪獣による文明の破壊とその先の世界の再生」を目指すためにテロリストと結託し、地球や人類の大きな崩壊を企んでいました。

人間と恐竜の共存をこえ、恐竜により文面をリセットさせるというのは行き過ぎな考えですね。

彼女の思想はちょっと危険であり、娘のマディソンからも「ママこそ怪物」と言われてしまう始末。

しかし、最後は家族を守るために、自らキングギドラの囮となっています。

多くの鑑賞者はその瞬間、「だったら蘇らせるなよ」とツッコミを入れたくなったでしょう。

家族を助ける母としてのシーンよりも、キングギドラを蘇らせた"ヤバイ人物"として描写の方が衝撃的で印象に残っている人も多いでしょう。

まとめ

今回は、

●【ゴジラキングオブモンスターズ】エマの最後をネタバレ

●【ゴジラキングオブモンスターズ】エマは死亡した?

●【ゴジラキングオブモンスターズ】エマがうざい理由

これらについてまとめました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう