俳優・原田龍二さんの不倫が大きく話題になっています。

 
文春オンラインが報道をしており、本人も直撃取材に対して「……してはいけないことですね」と認めています。

 
複数の女性ファンからの文春へのリークということですが、今回の不倫で慰謝料は発生するのでしょうか。

 
今回は、原田龍二の不倫で慰謝料について深堀りしていきます。

原田龍二の不倫で被害者は妻・鎌江愛

俳優・原田龍二さんが不倫をしたことが、文春オンラインで報道されています。

 
文春の独自スクープですが、きっかけは原田さんの不倫相手からのリークだそうです。

 
相手は1人ではなく複数人いるようですが、正確に○人と不倫したと人数までは断定されていません。

 
報道内容からまとめると、下記の流れあることは間違いありません。

 
①原田さんと何人かの女性が不倫
②不倫相手数人が原田さんの対応に不満
③不倫相手数人が原田さんとの不倫をリーク
④文春が裏付けでパパラッチ
⑤文春が原田さんへ突撃取材

 
ただ、かなり疑問に思うのは、リークした女性たちも被害者ヅラをしていることでしょう。

 
不倫は既婚者本人と相手方双方に非があり、一番の被害者は原田さんの妻・鎌江愛さんです。(鎌江愛は女優時代の芸名であり、便宜上使用します。)

 
この場合、不倫相手がなぜか「終われば最寄り駅まで送られてバイバイ。虚しくなり、連絡を断ちました」と話しています。

 
不倫しておきながら「虚しくなり」というのは、非常に身勝手な発言であることは明らかです。

 
どのような経緯で不倫を行ったかにもよりますが、今回の不倫で一番の被害者は妻の鎌江さんです。

 
民放に従えば、鎌江さんは不倫相手に慰謝料を請求できる立場にあります。

原田龍二の不倫で慰謝料はいくら発生する?

一般的に不倫の慰謝料の相場は、下記といわれています。

 
・不倫しても別居や離婚をしないケース:50万円~200万円程度
・不倫が原因で別居や離婚をするケース:100万円~300万円程度

 
不倫があれば必ず慰謝料を請求できるわけではありません。下記2つの要件を満たす必要があります。

 
①浮気・不倫相手に「故意・過失」があること
②不貞行為により「権利の侵害」を受けたこと

 
①浮気・不倫相手に「故意・過失」があることとは、相手が既婚者と知って肉体関係を持ったり、婚姻関係が円満だと知りながら不貞行為を働いたりすることをさします。

 
逆にいえば、出会い系サイトで素性を全く知らずに肉体関係を持った場合などは、故意・過失には該当しません。

 
また、脅迫などをしてやむを得ず肉体関係を持った場合も故意・過失には該当しません。

 
②不貞行為により「権利の侵害」を受けたこととは、不倫相手の不貞行為により円満だった夫婦関係が悪化した場合をさします。

 
もともと婚姻関係が破綻していたり、すでに別居していた場合はこれに該当しません。

原田龍二の妻・鎌江愛は女性ファンに請求できる?

では、原田龍二の妻・鎌江愛は女性ファンに請求できるのか。

 
先ほど説明した2つの要件について、メディアで報道されている事実を当て込むと、

①浮気・不倫相手に「故意・過失」があること

→原田さんは婚姻を公表しており、嘘をつかない限り不倫相手も知っている可能性が高い(むしろ、ファンなら知っているだろう)

②不貞行為により「権利の侵害」を受けたこと

→原田さんは家族とともに暮らしており、休みの日は焼肉を食べに行くなど円満だった様子

 
つまり、報道が全て事実であれば、妻の鎌江さんは不倫相手に慰謝料を請求することは可能でしょう。

 
離婚をするかどうかは関係はなく、離婚をしない場合はする場合と比べて、金額が減額になるようです。

 
不倫の慰謝料は、不倫した配偶者と不倫相手の双方が支払う義務を負っています。

 
今回、妻の鎌江さんが慰謝料を取れるのは不倫相手だけでなく、原田さんへも請求ができます。

 

不倫慰謝料は、不倫をした配偶者と不倫相手の双方が支払う義務を負っています。

一緒に不倫という不法行為をしたという関係を「共同不法行為」と言いますが、慰謝料を合計で300万請求する場合、不倫した共同不法行為者である両者から合わせて300万円請求できるというのが、共同不法行為の考え方です。

配偶者から300万円請求してもいいですし、配偶者と不倫相手に150万円ずつ請求することでも、どちらでも選ぶことができます。

離婚しない場合は、不倫相手にだけ慰謝料請求するのも方法ですが、不倫相手にだけ300万円請求することは、事情によっては認められないこともあるので注意してください。

 
ただ、現実的にない袖は振れないため、不倫相手に100〜200万円を請求しても分割などでの支払いになると思われます。

 
もちろん、不倫の一つや二つくらいなら・・・というのではあれば、請求をしないことも可能になります。

まとめ

今回は、

 
●原田龍二の不倫で被害者は妻・鎌江愛
 
●原田龍二の不倫で慰謝料は発生する?
 
●原田龍二の妻・鎌江愛は女性ファンに請求できる?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう