2012年5月25日に公開された映画「メン・イン・ブラック3」。

 
エージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)とエージェントJ(ウィル・スミス)のコンビを描く集大成の作品でした。

 
他にも、メン・イン・ブラックでの恒例行事である、有名人が本人役で登場するカメオ出演が大きく話題になりました。

 
今回は、映画「メン・イン・ブラック3」でカメオ出演者とその登場シーンをまとめています。

映画「メン・イン・ブラック3」カメオ出演の有名人は誰?

映画「メン・イン・ブラック3」でカメオ出演をしている有名人は下記6人です。

 
レディー・ガガ  
ジャスティン・ビーバー  
ティム・バートン  
デイヴィッド・ベッカム  
ビル・ゲイツ  
ヤオ・ミン  
アンディ・ウォーホル  

 
職業を述べると、世界的なアーティストが2人、アメリカの映画監督、イングランド代表のサッカー選手、マイクロソフト創業者、中国代表のNBA選手です。

 
普通に起用をしようと思ったら、ギャランティが支払えないくらい、豪華な人達です。

映画「メン・イン・ブラック3」カメオ出演のシーンはどこ?

では、このような人達がどこにカメオ出演をしているのでしょうか。

 
映画では一瞬でのシーンのため、どこに出演をされているのか非常にわかりにくいですね。

 
出演者は多いですが、基本は全てMIB本部カメラに映し出されており、そこを注視していく形になります。

 
各シーンについて解説をしていきます。

レディー・ガガ

アメリカの女性アーティストでトップクラスに君臨する、レディー・ガガ。

 
2011年に発売した3枚目のアルバム「ボーン・ディス・ウェイ」では世界28ヵ国で1位を獲得し、800万以上の売り上げを記録しています。

 
これまでに世界中でのシングルは8,400万枚以上、アルバムを2,500万枚以上売り上げています。

 
2010年にはアメリカ雑誌「タイム」で世界で最も影響力のある有名人を選出する「タイム100」のアーティスト部門で1位を獲得。

 
2019年現在でTwitterのフォロワーは7,000万人を超え、2019年5月の段階で世界6位の数字です。

 
レディー・ガガの「メン・イン・ブラック3」へのカメオ出演シーンは全部で3ヶ所もあり、今作で最もカメオ出演しています。

 
1つ目のシーンは下記です。

 
JがKと中華料理店でエイリアンと戦闘した後、そのままMIB本部でKとボリスの過去を調べようとします。

 
本部に入りフロアを横断するシーンにある巨大なディスプレイに映し出されています。

 
●レディー・ガガ カメオ出演シーン①

 
2つ目のシーンは、ボリスが過去のKを殺した翌日、MIB全員がKの存在を認識してらず、Jが戸惑いながらオフィスに入った後のディスプレイです。

 
●レディー・ガガ カメオ出演シーン②

 
3つ目の出演シーンは、Jが1969年の過去の世界へ行き、そこでKからMIB本部で尋問を受ける直前のシーンです。

 
画面の左端に移動をしている紫の髪の女性であり、どうやらMIBエージェントにより捉えられている様子でした。

 
●レディー・ガガ カメオ出演シーン③

ジャスティン・ビーバー

現在、世界で最も影響のあるアーティストの一人です。

 
2011年5月、米経済誌フォーブス誌「世界のセレブ100人番付」で3位となり、17歳での番付入りは最年少でした。

 
同年の収入は5300万ドル(日本円で約42億2,000万円)であり、ランキングはなんと3位。

 
Twitterのフォロワーは1億人を超えており、2012年のフォーブス誌「世界で最もパワフルなセレブ」で3位に輝いています。

 
2018年11月24日の新聞「Vanguard」によると、シングルとアルバムの総売上が1億4000万枚を超えたとのことです。

 
ジャスティン・ビーバーは、JがKと中華料理店で別れた後、MIBでボリスを調べようとフロアを通過する際、後ろのディスプレイに写っています。

 
●ジャスティン・ビーバー カメオ出演シーン

ティム・バートン

ディム・バートはアメリカ出身の映画プロデューサー、映画監督です。

 
1988年には映画「ビルドジュース」を1,500万ドルで製作して、7,000万ドルを超える興行収入をあげる大ヒット記録しています。

 
日本ではジョニー・デップとタッグを組んだ「シザー・ハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」、ディズニー実写にあたる「アリス・イン・ワンダーランド」などで監督を務めています。

 
映画監督が他の映画にカメオ出演するとは意外ですが、これもスピルバーグの人望なのかもしれません。

 
7年前の2012年当時はほほがふっくらしており今と容姿が違いますが、トレードマークのサングラスが目立ちますね。

 
バートンは2ヶ所でカメオ出演を果たしています。一つ目は先ほどのジャスティン・ビーバーの隣です。

 
●ティム・バートン カメオ出演シーン①

 
もう一人が、Kの存在が消された翌朝のMIB本部で、OがJに対してKの肖像をJに見せるシーンです。

 
2つ目のシーンは普通であればウィル・スミスに目がいってしまいますが、しっかりと顔が写っていますね。

 
●ティム・バートン カメオ出演シーン②

ディヴィット・ベッカム

ディヴィット・ベッカムはイングランド代表で58試合も主将を務めたサッカー選手です。

 
サッカーの名門であるマンチェスター・Uでリーグ優勝6回、チャンピョンズリーグ優勝1回、FAカップ優勝2回と数々のタイトルを獲得。

 
スペインのレアル・マドリードへ移籍後も活躍を果たし、キャリアの晩年はLAギャラクシー、ACミラン、パリ・サンジェルマンに所属していました。

 
英国人として初めてUEFAチャンピオンズリーグ100試合出場を達成しています。

 
その存在はスポーツ界を超えて世界的に人気を誇っています。

 
カメオ出演は、ジャスティン・ビーバーとティム・バートンの間におり、試合後のインタビューの様子だと思われます。

 
●ディヴィット・ベッカム カメオ出演シーン

ビル・ゲイツ

ビル・ゲイツについては、説明は不要だと思います。

 
マイクロソフト創業者であり、アメリカの雑誌フォーブスの世界長者番付で、1994年から2006年まで13年連続の世界一となっています。

 
このようにインターネットで便利な世界が形成されているのは、ビル・ゲイツのお陰でしょう。

 
出演はレディー・ガガの1度目のシーンと同じで、Jがボリスの詳細を調べにオフィスフロアを歩くシーンの後ろのディスプレイです。

 
画面の切り替わり順は、ビル・ゲイツ→レディー・ガガのため、ウィル・スミスの動きに注視していると、見逃してしまうかもしれません。

 
●ビル・ゲイツ カメオ出演シーン

ヤオ・ミン

ヤオミンは元中国代表で、NBAヒューストンロケッツで活躍したプロバスケットボール選手です。

 
身長は229cmの高さを誇り、NBA屈指センターとして約10年間活躍しました。

 
キャリアの晩年は怪我で泣かされてしまいますが、その活躍は大いに評価され、NBAの殿堂入り、ヒューストン・ロケッツの背番号11が永久欠番になっています。

 
今回のカメオ出演シーンでは、ヤオ・ミンのスポークスマンより「過去の映像から一部を切り出して合成したものなお、出演ギャラは一切受け取っていない」という声明が出ています。

 
本国中国ではヤオ・ミン見たさに映画に足を運ぶファンもおり、一瞬のシーンすぎて「見えない」「わからない」とクレームが出すほど熱狂的に愛されている選手です。

 
出演はレディー・ガガの2度目のシーンの隣であり、ボリスが過去のKを殺した翌日、MIB全員がKの存在を認識してらず、Jが戸惑いながらオフィスに入った後のディスプレイです。

 
●ヤオ・ミン カメオ出演シーン

アンディ・ウォーホル

アメリカのマルチアーティストとして名を馳せた、アンディ・ウォーホルもカメオ出演をしています。

 
KとJがグリフィンの居場所を突き止めた先のパーティ会場での1シーンです。

 
もっとも、アンディ・ウォーホルは1987年2月に亡くなっており、出演は本人ではなく、ビル・ヘイダーが変装をしてなりきっています。

 
ビル・ヘイダーはMIBのエージェントWも演じており、シーンの設定としては、「アンディ・ウォーホルは仮の姿で実はエージェンW」という物語ならではの設定なわけです。

 
●アンディ・ウォーホル カメオ出演シーン

まとめ

今回は、

 
●映画「メン・イン・ブラック3」カメオ出演の有名人は誰?
 
レディー・ガガ  
ジャスティン・ビーバー  
ティム・バートン  
デイヴィッド・ベッカム  
ビル・ゲイツ  
ヤオ・ミン  
アンディ・ウォーホル  

 
これらについてまとめました。

 
「メン・イン・ブラック」シリーズを無料視聴できる方法があります。

 
U-NEXTという動画視聴サービスでシリーズを1〜3を配信しています。

 
今なら初回登録1ヶ月は無料期間とお得なサービス期間です。

 
無料期間中での解約であれば、費用は一切かかりません。

 
気になる人は今がチャンスですね。

 

Twitterでフォローしよう