2012年5月25日に公開された映画「メン・イン・ブラック3」。

 
エージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)とエージェントJ(ウィル・スミス)のコンビは今作での健在でした。

 
作中では、Kに因縁を持つボリスが敵として君臨しますが、なぜか本人以外の周囲は「アニマル・ボリス」と呼んでいます。

 
しかし、ボリス本人はその呼び方を嫌っており、シーンによってはかなり怒っており、その理由が気になりますね。

 
今回は、映画「メン・イン・ブラック3」でボリスがアニマルボリスの言い方を嫌う理由、呼ばれる理由について深掘りをしていきます。

映画「メン・イン・ブラック3」ボリスはアニマルボリスと呼ばれている

映画「メン・イン・ブラック3」で登場する敵キャラ、ボリスですが、作中では「アニマル・ボリス」と呼ばれています。

 
その度に本人が「ボリスだけでいい」というセリフを吐いており、"アニマル"をつけられること嫌っている様子です。

 
「アニマル・ボリス」を呼ばれ、「ボリスでいい」の返答ないし、激怒するシーンは下記になります。

①ルマナックス銀河刑務所の看守から
看守「アニマル・ボリス!面会人だ!」

ボリス「"ボリス"だけでいい!」

②中華料理店の屋上でKから
ボリス「やあ。K」

K「アニマル・ボリス」

ボリス「"ボリス"だけでいい!」

K「変わらないな。俺が打った腕もそのまま」

③アポロ11号の発射台にてJから
J「聞こえるか?アニマル・ボリス!」

J「おい!アニマル・ボリス!」

ボリス「"ボリス"だけでいい!」

 
このように段々とお約束のような掛け合いになってきますね。

 
特に最後のシーンはボリスがKを殺せるか否かの場面でしたが、"アニマル"が相当嫌なのかJの声に反応をしてしまっています。

 
意外なことに3シーンのみでしたが、それほど印象的な掛け合いであり、多く人が印象に残っているのでしょう。

 
ボリスはとにかく「アニマル・ボリス」という呼ばれ方が嫌いなようです。

映画「メン・イン・ブラック3」ボリスがアニマルボリスと呼ばれている理由は?

続いて、映画「メン・イン・ブラック3」のボリスがアニマル・ボリスと呼ばれている理由について考察していきます。

 
ボリスは、字幕・日本語版では「アニマル・ボリス」、英語版では「Boris the Animal」と呼ばれています。

 
これは文字通り、動物の意味になります。

 
ボリスは言うまでもなくエイリアンですが、あえて"アニマル"という単語を使っているのは、

 
・動物のように鎖で繋がれていたかたら  
・動物的な動きが多いから  
・感情の起伏が動物並みに単純だから  
・ケダモノさを表現したかったから  

 
この4点だと思います。

 
そもそも、エリアンが人間外の存在であるため、そのエイリアンにアニマルをつけるのはかなり不思議です。

 
ただ、ボリスに関しては、動物のような動きであり、本来エイリアンが持つ知性もそこまで感じさせません。

 
アニマル呼ばれる最もな理由は、ボリスの「40年は鎖につながれて、ムショ暮らし」というセリフの後に、字幕にはないですが、字幕版ではLike a Animalと言っています。

 
つまり、鎖に繋がれてしまったことが、まるで動物のようであり、アニマルがつけられています。

 
動物のように鎖に繋がれてアニマルボリスと呼ばれていたから、俺はただのボリスだと怒っていたのです。

 
2つ目は、1969年のコニーアイランドでローマン殺害後に観覧車やアトラクションの間をキングコングのように手足を使い、飛んで移動をしていました。

 
動きの部分でも動物だったわけです。

 
3つ目は、エイリアンの中には人間より知性があるものも多いはずですが、ボリスはかなり頭が悪く、怒りやすいですね。

 
その単細胞な雰囲気もアニマルと呼ばれる所以だと思います。

 
頭の悪いでいえば、先ほども述べましたが、Kを仕留められる直前で「アニマル」というJの声に反応してしまうあたりです。

 
他にも、なぜかK相手に「過去に行って殺す」という必要のない言葉を発してしまう点や、オバダイヤの息子のジェフリーがタイム・トラベルの機械を2つ持っていましたが、なぜか律儀に1つだけ使用している点です。

 
どうせ地球を制覇するのだから、タイム・トラベルの2つ目の機会も奪い取れば良いのに・・・と思います。

 
この2つがあったからこそ、Jが1969年の過去に向かってしまい、結局、ボリスが殺されてしまうのです。

 
最後はケダモノの雰囲気がプンプンするからでしょう。

 
英語版での「Boris the Animal」は、直訳で「ボリスというケダモノ」という意味があります。

 
つまり、「ボリスだけでいい」とは、「ケダモノっていうな」という意味が込められています。

 
ただ、周囲から見れば、人間的な知性もなければ、エイリアンだけど単細胞でとにかく力任せ・・・・

 
キングコングのように野性味溢れる暴君であるため、アニマルというニックネームがつけられていたのだと思います。

映画「メン・イン・ブラック3」ボリスがアニマルボリスと言われるのを嫌う理由は?

では、なぜ、映画「メン・イン・ブラック3」でボリスがアニマルボリスと言われるのを嫌うのでしょうか。

 
その理由を考察していきます。

 
そもそも、ボリスは月面に存在するルマナックス刑務所という、宇宙でも比較的に厳格な刑務所に収監されています。

 
刑務所の中でも、一番の奥の厳重な牢屋に両手両足を固定されており、相当警戒されています。

 
逆説的にいえば、ボリスはかなり強いエイリアンであり、ボグロダイト星人ではトップに君臨しているのでしょう。

 
そう考えると、ボリスは強いがゆえにプライドや自尊心が人一倍強いだろうと思われます。

 
1969年の世界でも、自分の思い通りにならなかったため、遊園地でローマン(英語ではRoman the Fabulist=うそつきのローマン)をあっけなく殺しており、凶暴な感じが目に見えています。

 
また、腕を飛ばされた仕返しにKを過去で殺害し、そのまま地球侵略を目論むあたり、自分の力強さをとにかく証明したいタイプであることはいうまでもありません。

動物的のように単純ではないという怒り

以上から、ボリスは自分のことを最強のエイリアンと考えていても間違いないでしょう。

 
そのため、本人からすれば、

 
「最強のエイリアンである自分に対して、アニマルというエイリアン以下の強さの呼称を使うな」

 
と思っているでしょう。

 
動物のように鎖で繋がれてはいますが、それは自分が最強だから他のエイリアンとは違う監獄の方法をとられており、動物なんてバカにした言い方は許さない、という意味を込めて全力で否定をしているのだと思います。

ケダモノではなく最強のエイリアンという自負

2つ目は英語版での解釈で、「Boris the Animal」、つまり、「ボリスというケダモノ」という意味もあります。

 
上記の理由と似通っていますが、ボリスからすれば宇宙で最強=自分は最も尊い、という自負があるため、ケダモノというのは許さないのでしょう。

 
むしろ、ボリスからしてみれば、人間や動物が強さを持たないケダモノであり、地球を侵略して自分のものにしたいわけです。

映画「メン・イン・ブラック3」2人のボリスのぞれぞれの結末は?

最後に、作中で出てきた2人のボリスの結末ついて記載していきます。

 
作中では、

 
①刑務所から飛び出した2012年のボリス:Kに左腕を打たれている
②1969年の過去に存在しているボリス:バンダナを巻いている

 
この2人が登場します。

1969年のボリス(バンダナを巻いている)

1969年のボリスは、最後はKのスペースガンで破壊されて死亡します。

 
その前の段階でアポロ11号の発射台で、Kが左腕にスペースガンを撃ち込み、相当な高さから落下しています。

 
その落下で死亡したかと思いきや、しぶとく生き残っており、Kとジェームズ・ダレル・エドワーズ大佐がホッとしている時に、大佐にツノを飛ばして殺害します。

 
その後、Kとボリスが対峙して、未来のボリスを見て左腕だけ打たれて生き残れると思い、

 
「やれよ。逮捕しな」と挑発するも、Kが「こうすると」と顔面にめがけてスペースガンを打ち、身を粉々にされました。

2012年のボリス(左腕がない)

2012年のボリスはアポロ11号の爆風と発車に伴う炎を全身に浴び、死亡します。

 
その前の段階ではJと戦っていました。

 
本来はKを殺すことを目的としていましたが、Jに「アニマル・ボリス」といわれてしまい、Jに標的を定めます。

 
アポロ11号の発射台で突進するJに自らのツノをJに数発撃ち込みますが、Jに押し倒されてしまい、2人で落下します(↓)

 

 
しかし、攻撃を受けて落下したのはJの作戦であり、すぐにタイム・トラベルで時間を戻します。

 
Jはボリスの攻撃を知るためにわざと戦い、タイム・トラベルで時間戻して手の内を知り得た後に、改めて発射台から下に突き落としたのです。

 
下に落とされた後に、アポロがちょうど発射しました。

 
2012年版のボリスもタイム・トラベルの道具は持っているため、同じような攻撃の方法があったと思いますが、知恵が足りずに完全にJに手玉に取られていました。

まとめ

今回は、

 
●映画「メン・イン・ブラック3」ボリスはアニマル・ボリスと呼ばれている
 
●映画「メン・イン・ブラック3」ボリスがアニマル・ボリスと呼ばれている理由は?
 
●映画「メン・イン・ブラック3」ボリスがアニマル・ボリスと言われるのを嫌う理由は?
 
●映画「メン・イン・ブラック3」2人のボリスのぞれぞれの結末は?

 
これらについてまとめました。

 
「メン・イン・ブラック」シリーズを無料視聴できる方法があります。

 
U-NEXTという動画視聴サービスでシリーズを1〜3を配信しています。

 
今なら初回登録1ヶ月は無料期間とお得なサービス期間です。

 
無料期間中での解約であれば、費用は一切かかりません。

 
気になる人は今がチャンスですね。

 

Twitterでフォローしよう