映画「エイプリフルーズ」で中学生がメインのストーリーがありましたね。

 
浦上晟周さん演じる野沢遥人が、ネットでの嘘情報に踊らされ、宇宙船を呼ぶことに奔走していく内容ですね。

 
途中で、遥人がずっと好きだった同級生女子にキスするシーンがありましたね。

 
かなり勢い良くキスをしており、びっくりする人も多かったと思います。

 
この相手役の女性は一体、誰なのでしょうか。

 
今回は、エイプリルフールズでキスされた女子中学生、つまり、浦上晟周の相手役の女優について調査してみました。

エイプリルフールズでキスされた女子中学生(浦上晟周の相手役の女優)は?


浦上さん演じる遥人がキスをした同級生は、よしだという役名です。

 
作中では苗字しか出てきていませんでしたね。公式でも「よしだ」となっています。

 
そして、よしださんを演じたのは、小野花梨さんです。

 
小野さんは1998年7月6日生まれの女優であり、公開時は16歳。

 
子役として多くのテレビドラマ、映画に出演されており、エイプリルフールズ後の現在も女優として活動をされています。

 
2019年現在でまだ20歳という若さですが、すでにドラマ31本、映画18本に出演されています。

 
2018年にはフジテレビで放送された「世にも奇妙な物語」に出られていますね。

 
これからも数多くのドラマ、映画に出演されると思うので、要チェックですね。

 
次に小野さんの経歴やプロフィールについてまとめました。

小野花梨の経歴とプロフィールまとめ


 
小野花梨のプロフィールは下記になります。

 

名前小野花梨
読み方おのかりん
生年月日1998年7月6日
性別女性
出身東京都
血液型B型
職業女優
事務所A.L.C.Atlantis

 
小野さんは2006年テレビドラマ「嫌われ松子の一生」が大きな作品への初出演だと思います。

 
以降も順調に出演をしており、テレビドラマでは「CHANGE」「帰ってくるのか!? 33分探偵」「刑事ゆがみ」「兄友」など、映画では「チーム・バチスタの栄光」「座頭市 THE LAST」「ガールズ・ステップ」などに出演されています。

 
小野さんの演技力は抜群であり、2015年出演のHuluオリジナルドラマ「フジコ」では、尾野真千子演じる主人公フジコの中学・高校時代を担いました。

 
主人公でありながら殺人鬼、しかも、その青春時代という難しい役でしたが、演技が好評でしたね。

 
一方で、2018年出演の映画「兄友」では、あえて普通の女子高生役を演じ、どんな役でも演じれることを証明しています。

 
本人も映画「兄友」では「ピュアで可愛いシーンでの出演が嬉しい」とやる気十分でした。

 
今後も大きな期待を背負いながら、多くの作品に出演されていくことでしょう。

 
また、エイプリルフールズで登場した27人がついた嘘をまとめました!何には嘘をついていない正直者もいますよ。

まとめ

今回は、

 
●エイプリルフールズでキスされた女子中学生(浦上晟周の相手役の女優)は?
 
●小野花梨の経歴とプロフィールまとめ

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう