2019年5月31日に映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が公開されました。

 
物語が終わるエンドロールの最後、ゴジラ人形と男性のツーショットの白黒写真がありましたね。

 
ゴジラはわかりますが、相手の男性はどんな人なのでしょうか。

 
今回は映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のエンドロールの白黒写真で登場した男性について深堀りしていきます。

【ゴジラキングオブモンスターズ】エンドロールの白黒写真の男性は?

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のエンドロールの白黒写真。

 
ゴジラ人形とともに写っている男性が非常に印象的でしたね。

 
この男性は中島春雄さん。

 
なぜ写真がエンドロールに映し出されたかというと、中島さんは初代ゴジラ俳優、つまり、"ゴジラの中の人"だったわけです。

 
当時は1954年(昭和29年)、中島さんが25歳のときです。

 
日本初の特撮怪獣映画「ゴジラ」で、主役の大怪獣ゴジラの「ぬいぐるみ役者(スーツアクター)」を務めています。

 
エンドロールでもゴジラの着ぐるみから顔だけ出しており、撮影終わりか始まりか、いずれにせよ、すごく密着していましたよね。

 
当時はCGという技術は当然ないため、スーツアクターと呼ばれる方が人形の中に入り、演出をしていました。

 
ゴジラ人形の中に中島さんが入り、それを撮影していたのです。

 
中島さんは1954年にゴジラのスーツアクターをスタートさせ、以降、18年間に渡りゴジラとして活躍を続けていくのです。

 
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のマイケル・ドハティ監督からの最高のリスペクトでしたね。

 
現在の10〜30代の世代へしっかりと中島さんが行った初代の功績を伝えようと、大変素敵な演出でした。

中島春雄の経歴とプロフィールまとめ

中島さんの経歴とプロフィールについて記載していきます。

 
中島さんは、1929年1月1日生まれの元俳優です。

 
先に記載すると、誠に残念なことですが、2017年8月7日肺炎のため死去(88歳没)されています。

 
中島さんはもともと、俳優志望で映画業界に飛び込まれたそうです。

 
大きな転機となったは1953年(昭和28年)、24歳のときでしょう。

 
映画「太平洋の鷲」での攻撃機航空兵役で、日本で初めて身体に火をつけてのファイヤースタントを演じ流のです。

 
当時、日本にはスタントマンという職業がなく、「吹き替え」と呼ばれていたそうです。

 
「吹き替え」を行う中島さんの姿勢が評価され、ゴジラのオファーが届いたのです。

 
その後はゴジラ俳優として活躍を果たし、以下のように多くの人に慕われ、リスペクトされた方でした。

 
2011年(平成23年):アメリカ合衆国ロサンゼルス市より市民栄誉賞を受賞
2012年(平成24年):出身地の山形県酒田市から「第1回酒田ふるさと栄誉賞」を受賞

 
亡くなられたあとの2018年(平成30年)3月5日には、米ロサンゼルス・ハリウッドのドルビー・シアターで開かれた第90回アカデミー賞授賞式の追悼コーナーで、他の映画関係者の故人らとともに追悼されています。

 
ゴジラは国内にとどまらず、アメリカをはじめ世界中に愛される存在です。

 
その礎を築いた中島さんには、アメリカからも最大の賛辞が送られています。

中島春雄は初代ゴジラ俳優として活躍

中島さんは1954年に初めてゴジラのスーツアクターを担い、以降は18年間に渡り、活躍をされていました。

 
ゴジラを演じることになった経緯は、先輩俳優の手塚勝巳さんと共にゴジラスーツを着て歩行テストしたところ、中島さんが10メートル歩けたことであると語られています。

 
手塚は3mほどで国会議事堂の模型に足をつまずいてしまったそうです。

 
もちろん、前述の通り「吹き替え」としての実力が備わっていたというのは言うまでもありません。

 
ゴジラを演じた当初は、動きが非常に難しかったようですが、自ら動物園に通って大きい動物の動きを見て研究を重ねたそうです。

 

エテ公は参考にならなかったが、象や熊は非常に参考になった」という。

中島的なゴジラの動きとは、「脇を開かず、つま先を蹴り上げて、足の裏を見せないよう歩くこと」だという。

また、怪獣に入る際には、必ず頭に汗止めの豆絞りの鉢巻を巻くのが常だった。

ja.wikipedia.org

 
しかし、日々のトレーニングにより、腰のひねりによって、ゴジラの尻尾を動かす技も編み出すほど上達したそうです。

 
「モスラ対ゴジラ」のゴジラが埋立地から徐々に姿を現すシーンの撮影の際には、中島の演技に感動したスタッフたちから拍手が起きたともいわれています。

 
今でこそCGなどの演出が可能ですが、その基礎を作り上げたのは中島さんあることは間違いありません。

 
先人たちの歴史が積みかさなり、今回の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」も公開できているのは明らかです。

 
最後のエンドロールで素晴らしい演出を見せてくれたと思います。

人気のゴジラシリーズを無料視聴する方法

今回の映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」はアメリカで「モンスターバース」と呼ばれており、下記4作品が同じ世界で時系列で並んでいます。

 
・『ゴジラ』(2014年)
・『キングコング:髑髏島の巨神』(2017年)
・『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019年)※今作
・『ゴジラvsキングコング』(2020年)※公開予定

 
上記の中で『ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』をもう一度みたい人、視聴していない人は、動画配信サービスのU-NEXTで視聴が可能です!

 
U-NEXTは月額1,990円のサービスですが、現在は登録後の31日間は無料トライアルの期間を設けています。

 
他にも無料でポイントが600円分ついてくるため、それを活用すれば実質無料で視聴できます。

 
無料期間に解約した場合でも、料金が一切発生しないのも嬉しいです!

 
他にも、日本で製作された『シン・ゴジラ』や過去のゴジラ作品も視聴できます。(これらはポイントなしで登録すれば視聴可能です)

 
U-NEXTは現在、現在は登録後の31日間は無料トライアルの期間であり、かなりお得です。

 
気になる人は今がチャンスだと思うので、一気にゴジラシリーズを堪能するのはいいですね!

 
U-NEXTの公式ホームページはこちら

 
また、登録方法と解約情報については下記に詳しくまとめています。

まとめ

今回は、

 
●【ゴジラキングオブモンスターズ】エンドロールの白黒写真の男性は?
 
●中島春雄の経歴とプロフィールまとめ
 
●中島春雄は初代ゴジラ俳優として活躍

 
これらについてまとめました。

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」については、下記の記事も記載しています!!

Twitterでフォローしよう