2019年の朝ドラこと、連続ドラマ小説の「なつぞら」。

 
6月10日からの第11週「なつよ、アニメーターは君だ」から、新しい人物が登場していますね。

 
東洋動画が製作する漫画映画「白蛇姫」の声を担当する、豊富遊声という元活動弁士であり、アニメ声優です。

 
一体、どんな俳優さんが演じられているのでしょうか。

 
今回は、朝ドラ「なつぞら」活動弁士・アニメ声優のの豊富遊声役の俳優について深掘りをしていきます。

朝ドラ「なつぞら」活動弁士・アニメ声優の豊富遊声の俳優は誰?

朝ドラ「なつぞら」の活動弁士の豊富遊声は、俳優・声優の山寺宏一さんが演じられています。

 
「なつぞら」では、東洋動画が製作する漫画映画「白蛇姫」の声を担当しています。

 
豊富の職業は活動弁士でした。

活動弁士とは?
活動弁士(かつどうべんし)は、活動写真すなわち無声映画(サイレント映画)を上映中に、その内容を語りで表現して解説する専門の職業的解説者。

活動写真を弁ずるというところから活動写真弁士(かつどうしゃしんべんし)と呼ばれる。

略して活弁(かつべん)とも言うが、俗称である。

無声映画期の活動弁士達は活弁と呼ばれることを酷く嫌った。

単に弁士(べんし)ということも多い。

関東圏では映画説明者、関西圏では映画解説者とも名乗っていた。
(ja.wikipedia.org)

 
活動弁士とは、現代の「ナレーター」の前身にあたる職業ですね。

 
山寺さんが演じられた豊富遊声という役は、モデルの人物がいるとされています。

 
モデルとなったのは、弁士・漫談家として活躍された徳川夢声(1894年〜1971年)さんです。

 
徳川さんは日本の元祖マルチタレントと呼ばれる人です。

 
もともとは新宿の映画館「新宿武蔵野館」で活動弁士をされていましたが、有声映画の台頭により失業をしてしまいます。

 
その後、漫談家や声優として活動をスタートさせていきます。

 
他にも文筆家としての活動も精力的に行っており、1938年と1949年に直木賞候補にもあがるほどでした。

 
豊富との役との共通点も多く、

 
・「遊声」「夢声」と名前が近い
・年代(1894年〜1971年)が近い
・新宿で勤務
・活動弁士から声優へ転進

 
ざっと、あげただけでもこれほどあります。

 
演じられた山寺さんは、朝ドラへの出演は1年ぶり2度目。

 
昨年2018年放送の「半分、青い。」でも医師役で1回のみの登場していました。

 
「なつぞら」の時代ではこのような職業が確率されておらず、山寺さんがどのような演技をされるのか非常に注目をされていました。

山寺宏一の経歴プロフィールは?

続いて、朝ドラ「なつぞら」で豊富遊声役を演じられた、山寺宏一さんの経歴プロフィールについて記載していきます。

 
山寺さんは現在、日本を代表する声優の一人でありながら、テレビなどにも出演するマルチタレントとして活躍をされています。

プロフィールまとめ

山寺さんのプロフィールについて記載していきます。

 

名前山寺 宏一
よみかたやまでら こういち
相性やまちゃん
出身宮城県塩竈市
生年月日1961年6月17日
身長176cm
血液型A型
職業声優、タレント、ナレーター
事務所アクロスエンタテイメント

 
山寺さんは1961年6月生まれの声優です。

 
現在が声優だけでなく、ナレーター、司会者、俳優などマルチタレントとして活動をされています。

 
山寺さんは1985年OVA「メガゾーン23」の中川真二役で声優デビューし、1989年「らんま1/2」の響良牙(Pちゃん)役で人気が高まります。

 
声優として広域の「七色の声を持つ男」を呼ばれるほどであり、声優とし手の役柄も青年から老人、ヒール役からヒーローまで幅広く役を担うことができます。

 
山寺さんの実力は新人時代から注目をされており、アニメ「ドラゴンボール」の孫悟空役の野沢雅子さんも「この子は絶対伸びる」と早くから評価していたほどです。

 
現在も第一線の声優として活動をされており、2019年にはディズニーの実写映画「アラジン」のジーニー役(ウィル・スミス)を担当されています。

 
「アラジン」のジーニー役は、1992年のアニメ版に続く抜てきになり、作品を見た人からも非常に好評でした。

 
字幕版をみた人も、山寺さんのジーニー役を目当てに吹き替え版を鑑賞する人も多数いました。

 
声優はキャラクターの黒子になることがほとんどであり、声優本人が注目されることは少ないです。

 
山寺さんの人気っぷりが伺えますね。

「おはスタ」のメイン司会を担当

山寺さんの存在が、声優以外でも一気に広がったのは、テレビ東京のバラエティー「おはスタ」でしょう。

 
月曜日から金曜日までの朝7:05から始まり、子供向けの情報番組として非常に人気があります。

 
山寺さんは1997年10月から2016年4月1日までのおよそ19年間、司会を担当されていました。

 
この番組は小学生をメインターゲットとしており、山寺さんは多くの子どたちから「山ちゃん」の愛称で親しまれてきました。

 
番組で「おはよう」の意味をもつ、「おーはー」は小学生なら誰でも知っているのではないでしょうか。

 
19年間、一つの番組を継続させるのは並大抵のことではありません。

 
最終回では、番組当初のパートナー・レイモンドや平井理央さんも出演しており、番組スタッフ総出で感謝していましたね(↓)

俳優としてドラマ・映画に出演

山寺さんには声優以外にも、俳優としてドラマ・映画に出演をされています。

 
「なつぞら」と同じ朝ドラでは、昨年の「半分、青い。」にも出演されていましたね(↓)


 
山寺さんは、2000年代から徐々にテレビドラマや映画に出演をされています。

 
メインキャストである時もあれば、1回限りの出演ということも多いです。

山寺宏一 最近の出演ドラマ
・SPEC〜翔〜
・特集ドラマ はじまりの歌
・オリエント急行殺人事件 第2夜
・エンジェル・ハート
・銭形警部
・吾輩の部屋である
・連続テレビ小説 半分、青い。第48回
・連続テレビ小説 なつぞら 第11週

山寺宏一 最近の出演映画
・劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル
・ルパンの奇巌城
・デッドボール
・神☆ヴォイス
・劇場版 SPEC〜天〜
・あさひるばん
・ゆめはるか

 
声優以外にも、かなり幅広く活動をされていますね。

 
しかし、山寺さんは下記のように話しており、かなり緊張をされているみたいです。

 

 「ドラマや映画の仕事は楽しいけれど緊張して具合が悪くなっちゃうぐらい。

声の仕事に戻ってくるとほっとする」

 
また、役者志望だった時は、企業用ビデオの仕事やセリフのない役ばかりだったそうです。

 
あるプロデューサーからも「声優さん?テレビに出る顔じゃねえよこいつは」といわれたこともあ流ようで、厳しい時代も経験したようです。

山寺宏一の声優での出演作は?

山寺さんはその実力から、数々の人気アニメや吹き替えの声優として活躍をしています。

 
誰もが知っているアニメキャラクターも担当されており、キャストを調べたら山寺さんだったということも多いですね。

 
山寺さんが担当された、主な人気キャラクターは下記になります。

 

・響良牙(らんま1/2)
・銭形警部(ルパン三世)
・めいけんチーズ(アンパンマン)
・ジーニー(アラジン)
・ゾロリ(かいけつゾロリ)

 
もちろん、これら以外にも多数の人気アニメキャラクターの声優を務めています。

 
他にも、吹き替えとしても、数多くのハリウッド・俳優を担当されています。

 
かなり豪華なメンツですが、どの俳優さんでも全く違和感はないですね。

山寺宏一 主な吹き替えの俳優
・アダム・サンドラー
・ウィル・スミス
・ウィル・フェレル
・ウェズリー・スナイプス
・エディ・マーフィ
・キアヌ・リーブス
・ジム・キャリー
・トム・クルーズ
・ブラッド・ピット
・マイケル・J・フォックス

 
このように、山寺さんは数々の声優・吹き替えを担当されています。

 
コツは、吹き替えや声あてでは台本を受け取ると、キャラクターを想像されるそうです。

 
どんな声質、設定ならば役を演じ切れるか、「一言で言えば、その声でキャラクターの喜怒哀楽すべてを表現できるかにつきる」と模索をするようです。

 
大切にするのは第一印象。

 
それを大切にしながら、役に感情移入していくそうです。

 

「チンピラAの役をとんでもない声でもできる。

けれど、お母さんが死んだ場合、その声で泣くところまで表現できるのか。

無理なくキャラの表情に合った声でなければその声は使えないと思うから」

 
下記のよう大ヒット作品に出演をされています。 
 

・バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ
・シュレックシリーズ
・ベンジャミン・バトン 数奇な人生
・トイ・ストーリー
・フォレスト・ガンプ/一期一会
・マルコムX
・マッドマックス2
・イエスマン “YES”は人生のパスワード

まとめ

今回は、

 
●朝ドラ「なつぞら」活動弁士の豊富遊声役の俳優は誰?
 
●山寺宏一の経歴プロフィールは?
 
●山寺宏一の声優での出演作は?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう