2019年5月31日に映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が公開されました。

 
字幕版も良いですが、吹き替え版で鑑賞された人も多いと思います。

 
吹き替え版では、俳優の田中圭さんがカイル・チャンドラー演じるマーク・ラッセル役を担当されていました。

 
この配役にに「ミスキャスト」「声が若い」などの評判が上がっており、実際はどうなのでしょうか。

 
今回は、映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」田中圭の声優について深堀りしていきます。

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」田中圭の吹き替えはミスキャスト?

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」では、田中圭さんがカイル・チャンドラー演じるマーク・ラッセル役の吹き替えを担当されています。

 
鑑賞した一部の方からは、下記のようにミスキャスではないかと声もあがっています。

 


 
辛辣な意見もありましたが、Twitterを中心にミスキャストという、配役について疑問を感じる人がいるのも事実です。

 
個人的にも、声質が高すぎるなという印象を受けました。

 
普通にしゃべる分にはそこまで違和感を感じませんでしたが、

 
・大声で叫ぶなど腹から声を出すシーン
・悲鳴や驚きの声をあげるシーン

 
これらの2つのシーンで若干の違和感を感じました。

 
田中さんの年齢やもともとの声質の部分で、ちょっと高くなりすぎていましたね。

 
田中圭さんは今回は吹き替え初挑戦であり、日舞台あいさつでは柿のように話しています。

 
初挑戦でありながら、吹き替えでは実質、トップバッターだったようです。

 

「アフレコも、ほかの方の声はまだ入ってなくて、(渡辺)謙さんの声だけが入っていて格が違うなあと思いましたし、これ僕で良いんですか?って聞きましたね」と振り返った。

それでも「お父さんとしての想いをマークにぶつけてくださいと言われたので、根性論でやりました」と最後は気合いでこなしたことを話した。

 
他の人の声が入っていない中でかなり苦戦したと思いますが、酷評されるようなものではないと思います。

 
ただ、やはり、年齢的な部分では声質が異なっており、「声が若い」という面は否めません。

 
これは田中さん自身というよりも、キャスティング側の問題ともいえますね。

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」田中圭の声が若い?

田中さんの声は、どうしても、カイル・チャンドラーの雰囲気より若くなっていますね。

 
吹き替え時の年齢も、田中さんは34歳、カイル・チャンドラーは53歳。

 
およそ20歳差の年齢差があります。

 
これは結構、無理があるのではないでしょうか。

 
実際、田中さんも、

 

今作が吹替初挑戦の田中は「もちろん技術的にも大変だったんですけど」といい「年齢の差が、これは大丈夫なのかなと思っていた」と悩みを打ち明けた。

 
このように話されており、悩まれていたのかもしれません。

 
キャスティングは自分の意志以外にも、スポンヤーや事務所の絡みもありますからね。

 
これについては、先ほどにも述べましたが、声優云々、そもそも年齢が若すぎて声質が違うというのがあるのでしょう。

 
キャスティング側に問題がある!という怒りの声もありました。

 

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」田中圭の吹き替えの評価・評判は?

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」田中圭さんの吹き替えについては、ネット上では満足7割、ミスキャスト3割の印象です。

 
これはあくまでも個人的な感想です。

 
ただ、もともとの年齢が大きく異なるため、こればっかりはしょうがない部分もあると思います。

 
他にも田中さんは今回で声優初挑戦。

 
しかしながら、吹き替えはセリフが最も多いであろう主役であり、ある程度このような批判や批評は予想されていると思います。

 
田中さんが配役されれば、若い女性へのPRになり、ゴジラを鑑賞する人も増えるますから、結果的にはプラスなのでしょう。

 
俳優が声優を務めることに対して、批判的な声もありますが、鑑賞者が多いことがまずは大切であるため、話題作りも非常に重要です。

 
田中さんの声優についてはほとんどの人が違和感なしとされているため、特には問題ならないと思います。

 
実質の主演はゴジラですからね。

人気のゴジラシリーズを無料視聴する方法

今回の映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」はアメリカで「モンスターバース」と呼ばれており、下記4作品が同じ世界で時系列で並んでいます。

 
・『ゴジラ』(2014年)
・『キングコング:髑髏島の巨神』(2017年)
・『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019年)※今作
・『ゴジラvsキングコング』(2020年)※公開予定

 
上記の中で『ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』をもう一度みたい人、視聴していない人は、動画配信サービスのU-NEXTで視聴が可能です!

 
U-NEXTは月額1,990円のサービスですが、現在は登録後の31日間は無料トライアルの期間を設けています。

 
他にも無料でポイントが600円分ついてくるため、それを活用すれば実質無料で視聴できます。

 
無料期間に解約した場合でも、料金が一切発生しないのも嬉しいです!

 
他にも、日本で製作された『シン・ゴジラ』や過去のゴジラ作品も視聴できます。(これらはポイントなしで登録すれば視聴可能です)

 
U-NEXTは現在、現在は登録後の31日間は無料トライアルの期間であり、かなりお得です。

 
気になる人は今がチャンスだと思うので、一気にゴジラシリーズを堪能するのはいいですね!

 
U-NEXTの公式ホームページはこちら

 
また、登録方法と解約情報については下記に詳しくまとめています。

まとめ

今回は、

 
●映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」田中圭の吹き替えはミスキャスト?
 
●映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」田中圭の声が若い?
 
●映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」田中圭の吹き替えの評価・評判は?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう