2019年7月19日に公開された映画「天気の子」。

 
物語は帆高、陽菜のシーン以外にも見所が満載でした。

 
同じ新海監督の「君の名は。」からもほぼフルメンバーで登場しています(↓)

 

 
一体、どこに出演をしていたのでしょうか。

 
今回は、映画「天気の子」に登場した「君の名は。」メンバーを中心に記載していきます。

映画「天気の子」四葉の登場シーンは?


物語の終盤に登場します。

 
陽菜が天に登り人柱になることを決意した後、一気に晴れていくシーンがあったと思います。

 
晴れ渡っているシーンで女子高生が映っていますが、それが四葉です。

 

 
(筆者も鑑賞していますが、もし見当違いでしたらご指摘ください)

 
実家を離れて東京の高校に進学をしたということですね。

 
四葉の登場にはかなり話題になっていますね(↓)

映画「天気の子」てっしー・さやか(勅使河原夫妻)の登場シーンは?

てっしー、さやかの2人もも登場しています。

 
物語の序盤〜中盤に映るエレベーターのシーンで一緒でした。

 
また、フリーマーケットのシーンでも後ろ姿で登場していますね。

 
(筆者も鑑賞していますが、もし見当違いでしたらご指摘ください)

 
すでに交際をしているようですが、結婚をしているかは微妙なところですね。

 
2人の結婚は2021年ですが、「君の名は。」では普段の東京であり、この辺りは整理していきたいですね。。

 

ソフトバンクお父さんは?

 
他にも、ソフトバンクの白戸家のお父さんがいるのはご存知でしょうか。

 
答えは、「漫画喫茶の前の道路」と「自動販売機の缶のパッケージ」となっていました。

 
●漫画喫茶の前の道路のシーン

映画「天気の子」瀧と三葉の登場シーンは?(君の名はとのつながり)

瀧と三葉の登場していますね。

 
瀧はおばあちゃんの家におり、スイカを切るサービスまでしていましたね。

 
三葉は帆高の指輪へ販売したショップ店員でした。

 
胸に「宮水」とローマ字記載がされていましたね。

 
2つの作品は完全にクロスオーバーをしており、繋がりがあることが確定しました。

 
登場人物は瀧、三葉、四葉、てっしー、さやかの5人で間違いないでしょう。

 
では、瀧と三葉の2人はこの段階では出会っているのでしょうか。

 
出会っていれば「天気の子」は2021年以降の出来事になりますね。

 
こちらについては下記にまとめています。実は小説版では結婚をほのめかす描写もあるんですよ(↓)

 
「天気の子」と「君の名は。」の時系列を整理してみました。

 
結末はバッドエンドなのか?考察してみました。

まとめ

今回は、

 
●映画「天気の子」四葉の登場シーンは?
 
●映画「天気の子」てっしー・さやか(勅使河原夫妻)の登場シーンは?
 
●映画「天気の子」瀧と三葉の登場シーンは?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう